くう

白頭山大噴火のくうのレビュー・感想・評価

白頭山大噴火(2019年製作の映画)
3.7
8月30日鑑賞

スリリングで、とても面白く見た。

ハ・ジョンウさんが現場でアタフタし、マ・ドンソクさんが修羅場の方に居ないのが不思議(笑)

「ニ映」みたいに変な恋愛モードが入ってこない男臭さがいい。「ア」の鬼畜な描き方も好き。何で変な略し方しているのかは本編を見て(笑)

先ほど、「ニ映」は変な恋愛モードが入ってくると書いたけれど、韓国は、観客はパニック映画や政治映画にそんなもん求めてねぇ!!今ウケるのはおっさん同士の辛みと男臭さ、という所にいち早く気づいている。良き。

リアリティよりエンタメ性を追求して吉。