はるごたつ

涼宮ハルヒの消失のはるごたつのレビュー・感想・評価

涼宮ハルヒの消失(2009年製作の映画)
4.2
僕がアニメにハマるきっかけでもあった涼宮ハルヒの憂鬱の劇場版映画。これはテレビシリーズを見ていない人にはよく分からないかも知れない。
キョンにとってのSOS団と過ごす日常、涼宮ハルヒとはどんな存在であるのか。人間なくしてから気付くことって沢山ありますよね。
""なんてこった俺はハルヒに会いたかったんだ""
そうだ!そうだよ!やっと気が付いたのか!
アニメシリーズを見ていた人なら感動が大きいと思うのでぜひ見るならアニメシリーズ見てからの方がいい(エンドレスエイトは全部見なくていい)

長門有希が可愛い。可愛過ぎる。アニメとして萌え要素も完璧だ。完成度の高い脚本に萌えとSFと当たり前の日常が急に失われるサスペンスフルで緊迫感のある展開。時間は全く長く感じない。

映像は全体的に暗くどんよりしている。それが冬の憂鬱な気分や映画の雰囲気にあってて良いんだよ。ラスト雪の降るなか長門とのシーンはとても綺麗で印象的。

京アニさん続きはやく作ってくれねぇかなぁ。。(^_^;)