おやすみ

運命じゃない人のおやすみのレビュー・感想・評価

運命じゃない人(2004年製作の映画)
3.7
備忘録。見たのは夏頃なのにずっとレビューするの忘れてた小まめじゃない人ですおはようございます。

とにかく脚本がうまいのと時間軸を扱う作品で難しい不自然さが全く無かったということ。会話にもテンポがありにやにやしながら見て聞いていました。

探偵神田の電話番号の話、昔はあの11桁にどれだけの可能性と力が秘められていたのだろうね。今はラ⚫︎インやら何やら電子機器振るうだけで友達になれちゃうようなメディアがあるからロマンもクソもないわ。たまに席替えが恋しいってなるわね。