カサブランカの作品情報・感想・評価

「カサブランカ」に投稿された感想・評価

kasa1024

kasa1024の感想・評価

4.1
初めて観賞‼️名作である❗️本当に良い作品だった😄結構古い作品だけどイングリットバーグマン綺麗だったしハンフリーボガートもとてもいい俳優だと思った❗️
あとアカデミー賞も受賞している面白いわけだ😃
Hiro

Hiroの感想・評価

3.5
1942年の仏領アフリカ、カサブランカを舞台にした話らしい。

反独基調のラブロマンス。

ハンフリーボガードかこええ。

君の瞳に乾杯!てこの映画やったんや。すごい言葉やね。
m

mの感想・評価

3.8

この戦争が本当に憎い。
劇中にそんなセリフがありましたが、明日の身の安全もわからないこの時代だっただからこそ、より情熱的で強い愛で結ばれていたんでしょうね!

平和が当たり前の日本では情熱を注げる人やものに出会うのって意外と難しい気がします。

ラストのリックは愛ゆえの行動だと思うのですが、あまりにもあっさりしていて…
もっとセンチメンタルな雰囲気出して欲しかった(笑)
そしてイングリッドバーグマンが美しかったです♡

Here's looking at you, kid.
kazuuu

kazuuuの感想・評価

4.0
ラブロマンスの定番、三角関係!

今見ても面白い作品ですね。思ったよりもあの名セリフを言いまくっていて、驚いた。笑

僕が印象に残ったのは、主役とヒロインの表情ですね。けっこう顔のアップが映るんですが、見ていて素敵だなって思います。影のある渋い男を演じるボガードはカッコいいし、ミステリアスでチャーミングなバーグマンはめちゃくちゃ綺麗です。この映画は惹きつけられるものがありました。

1943年という、第二次世界大戦真っ只中に作られたこともあり、ドイツは敵というプロパガンダ要素を含んでいるというのも、今観ると興味深いです。日本でもそういうものがたくさん作られていたことを考えると、娯楽としてではない、宣伝するという映画のメディアとしての側面も意識します。
森下

森下の感想・評価

4.0
メインキャストが皆、素晴らしい。
君の瞳に乾杯、何回言うねん。
最後に友情が生まれるところが、一番好き。
君の瞳に乾杯。当時の彼女(現妻)に実際に言ってみた。冷たくスルーされた。
wasabi

wasabiの感想・評価

3.8
ほんと古き良き映画ってかんじ
君の瞳に乾杯しない翻訳のDVDをみてしまったのがとてもかなしい
フェラーリさんの帽子がほしい
乾杯される価値のある瞳だった、、、、、、、
>|