運命じゃない人の作品情報・感想・評価 - 3ページ目

運命じゃない人2004年製作の映画)

製作国:

上映時間:98分

ジャンル:

3.8

「運命じゃない人」に投稿された感想・評価

友人に勧められ、予備知識なく観賞。
「カメラを止めるな」や「サマータイムマシーン・ブルース」など、良質な伏線回収系映画を立て続けに観ていたこともあり、少し物足りなさを感じてしまった。
平々凡々な日常生活が舞台であることを前もって知っておけば、というより、カメラを止めるな等を観る前に、こちらを先に観ておけば、もう少し楽しめたかもしれない。
前半の、主人公と、たまたま知り合った女性との恋愛模様(?)パートは途中寝落ちしそうになったが、後半の舞台裏は面白かった。
群像劇

伏線の張り方が細かくて、いちいち面白くセンスの良さを感じるオススメ
Mari

Mariの感想・評価

3.7
カメラを止めるな!ブームで、職場の方に薦められました。内田けんじ監督の原点を知りたく鑑賞。やはり群像劇。それぞれの役を、深く描いているから見ていて面白い。主役の中村さんも、若くてチャーミングでした。失恋は、出逢いによって大きく変わる。乗り越える方法学べます。良い台詞多めです。探偵の言葉やタクシーの運転手の言葉。気になったら、電話番号聞こう!聞くか聞かないかで、知り合いか知り合いじゃないかの境界線になると。映画音楽も、良い!
楽しいもの観ている雰囲気で気分が上がります!ラストは、やっぱり、人間味ある展開です。良かった。
細野

細野の感想・評価

4.0
面白い!
前半のタルい恋愛映画からの、
裏で行われていた怒涛の展開。
好きです。

このレビューはネタバレを含みます

・前の彼女を引きずる宮田(中村靖日)を見かねた友人で探偵の神田(山中聡)はレストランで一人寂しそうにしてる女性まき(霧島れいか)をナンパする
・実は同じ部屋にいました系他視点コメディ
・中村靖日の人畜無害フェイスはいいひとの役にぴったり
・走るタクシーに追いつくか、あと運転手とのアイコンタクトなに?
・宮田の元カノあゆみ(板谷由夏)が人間的にペラいのにいい女ぶってるのが見ててイライラした
・3人目の浅井組長の視点から一気にコメディ路線に、いわゆる「お前もいたんかい」の笑い
・それにしては組長の演技が最初から軽すぎて浮いてた
・まきが金を奪うのはあの状況と性格的に無理矢理すぎないか
・ラストのエンドロールを戻す演出をしてまで描いたシーンは「この男どっかでいたけど誰だ?」と思い出せなかったので効果なし、モヤモヤしたのでむしろマイナス
・個人的には「アフタースクール」の方が同じような仕掛けも凝ってたし、ラストもストンと落ちるのでオススメ
いやあ、これは見事な脚本。伏線を伏線だと気付かせない力量。お洒落
ぽん

ぽんの感想・評価

3.3
あー、あのとき!!と後から他の人間の思惑がわかって思わず笑ってしまう。

でも、霧島れいかさんの役があまり好きになれなかったなぁ。。
時番人

時番人の感想・評価

3.8
鍵泥棒のメソッドが面白すぎて、同監督作品を観ました。

テンポがよくてどんどんのせられて、うわぁっっっ楽しい!て終わりました。脚本うまいっっ!
面白いよと勧められて鑑賞。
最後まで飽きる事なく面白かったです。
不器用マイペース良い人宮田がだんだん可愛く見えてくる♪
背骨

背骨の感想・評価

4.1

最高に面白い伏線回収劇!サスペンスハートフルコメディとでも言うべきか?

彼女に出ていかれた男
男の友人の探偵
婚約者に追い出された女
ヤクザの金を持ち逃げした女
それを追うヤクザ

彼らが繰り広げるてんやわんやの1日を登場人物それぞれの視点から切り取った『桐島、部活やめるってよ』的表現手法。

とにかく緻密な脚本が素晴らしい♪

セリフも結構気が利いていて、少ない登場人物それぞれが重要な役割を果たしている。
さらになんといっても散りばめられた伏線がズバッと回収される気持ち良さはなにものにも変えがたい!

すったもんだあった末、観客に残る印象はスッキリ爽やかな後味で、サスペンス的要素で始まりながらも、笑えて、最後ホッコリ出来る作風も魅力。

最近でいえば『カメラを止めるな!』がそうなように『運命じゃない人』も三谷幸喜の影響を強く感じる作品で、今さらながらに三谷幸喜の偉大さを思い知る。

彼の遺伝子は演劇界だけじゃなく、お笑い界や日本映画界にもちゃんと引き継がれているんだな。

もし「なんか面白い映画ない?」って聞かれたら、とりあえずこの映画のタイトル言っとけば間違いないです笑