swansong

大地震のswansongのレビュー・感想・評価

大地震(1974年製作の映画)
3.7

「劇中の地震発生と同時に映画館が揺れる!」

この「センサラウンド・システム」という低周波を用いたアトラクションが、映画「大地震」の呼びものでした。

超大型のスクリーンの手前には、これまたやたらに大きなスピーカーがズラリ。

「たしかにごっつい設備やけど、こんなもんでホンマに揺れるんかいな…」

2年前の「ポセイドン・アドベンチャー」に比べると少々退屈な序盤の展開に油断していると、いきなり低周波の"どどどどと"が襲ってきます。

今どきの"爆音上映"とか"MX4D"とかの走りみたいなものでしょうか。

ジョン・ウイリアムズによるテーマ曲はシングルカットされ、「イントロ前の効果音を大音量で再生すると、室内に"センサラウンド現象"が起きる」という噂が流れました。

私もレコードを買ってきて試してみたけど、家庭用のオーディオではな~んも起こりませんでしたよ。 (笑)

最後に映画の内容について一言。

「エアポート」シリーズ同様、主人公をさしおいてオイシいところを持っていっちゃうジョージ・ケネディが素敵です!