taiga

フライト・キャプテン 高度1万メートル、奇跡の実話のtaigaのレビュー・感想・評価

5.0
中国で英語のサブタイトルで見ました

演技、音響、臨場感、俳優陣の顔面偏差値どれをとっても最高峰!最後は機長の選択にかかっていること、地獄のような時間が永遠に感じても、最後一瞬、報われればそれだけで頑張ってよかったと心から思える。機長のような男になりたい。
目的地にはつけませんでした。私たちの航空会社を選んでくれてありがとう。また会いましょう。多くは語らない機長らしさに泣きました。
女性のCAさんの私たちはみんな誰かの子供、親です。にも泣きました。
1つの飛行機を無事目的地に着陸させるためにものすごく多くの機関、人間が真剣に動いてることも知ることが出来ました。
あんなにでかい事があった後でもほかの場所、他の飛行機、様々な機関は何事も無かったかのように機能させなければならない。
一日に50万人もの人が空を飛んでいる。驚きです。
上手くまとめられないけど、間違いなく最高の映画