qudan

すばらしき世界のqudanのネタバレレビュー・内容・結末

すばらしき世界(2021年製作の映画)
4.0

このレビューはネタバレを含みます

終盤の介護施設で起きるいじめが秀逸。
今まで暴力で解決してきた主人公が、恩人たちのためにとグッと我慢する。
でも、観ている側としてはここでこそ暴れて欲しいと思ってしまう。

社会からはみ出してしまった主人公が、社会の内側に収まろうとして、逆に社会の歪さが見えてしまうシーン。

西川監督のいやらしさ(褒め言葉)が出ていて非常に良い。