すばらしき世界の作品情報・感想・評価・動画配信

すばらしき世界2021年製作の映画)

上映日:2021年02月11日

製作国:

上映時間:126分

4.2

あらすじ

「すばらしき世界」に投稿された感想・評価

出所後に苦労するシーンが少なくて、終始、現実感のないレベルの「やさしい人々」に囲まれ続けるファンタジーの中でのタイトルバックのタイミングにうーむ…。
現実はまったく「すばらしいとはいえない世界」だけど「すばらしい部分もあるよ」と言われても、よく考えたらそれはマッチポンプなわけで、そう感じてしまったら鼻についてしまいすっと入ってこなかった。
役所広司がいいのはわかるけど、アップばかりで疲れた。
人殺しをして出所した人間の生きにくさを見事に描いている
オープニングの刑期が10年から13年に伸びてる時点で本人に問題があるのが分かりやすく伝わる
途中の免許習得しようとする所なんて完璧なコメディで息抜きもさせてくれた
ラストはタイトル通り綺麗に終わる
でも感情移入して感動させたり暴力描写が下手で怖くない
どこか他人事の様に淡々と見えてしまう
この世界を取材したと言うが監督自身が暴力の世界に生きてきた人間を本当に理解していないからなのかな
やっぱり女性監督に暴力描写の表現は難しいと感じた作品
そこが、しっかりしてたら素晴らしい作品になったと思う
中野大河が主人公に感情移入してる理由も作品を通して伝わらない
スーパーの店長の方が仲良かったよね(笑)
刑務所から出所しても更生支援とかが全然ない現実に驚いた。
映画では面倒見てくれる弁護士さんとか周りに助けてくれる人がいたからよかったけど、現実だと誰も助けてくれない人の方が多いんだろうな。
最後、いろんなことがやっと上向いてきたのになんで!って彼を支えてきた人達の心情と重なって、本気で悔しい気持ちになった。
役者はみな素晴らしいが、寄る辺なき荒くれ者に何故皆が寄り添ってあげるのか、それは彼に人間としての魅力があるからだってのは分かるけど、少し説得力が弱かったかなーと。あと、モノローグが多い気もした。
yui

yuiの感想・評価

4.4
いやーーーーーーーー
深く心に響く映画でした。


勿論、暴力はダメで
そんなのわかった上で、でも
それ以外の表現方法を知らない

母が小さい頃にたっぷりの愛情で教えることだが、その経験がないまま社会に放り出され、


伝えたいのに、わかって欲しいのに、
愛されたいのに、愛したいのに、

どうもうまくいかない。

言葉がまとまりません。
とても

五感にゾワゾワきます
映画版の ETV 特集みたいだった。
我慢しすぎも体に毒か、、、
Runa

Runaの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

人生の大半を裏社会と刑務所で過ごす三上さん。
殺人を犯し13年の刑期を終えて出てきた彼が、人生をやり直す為に藻がきながらも色々な人々に助けられて、普通の生活を送れるようになる。

世の中の生きづらさ、人々の温かさ、人生の時間について考えさせられる映画です。

...感動的なラストの太賀の泣き崩れ方には、少し笑ってしまった。
良い映画なのは当たり前なんです。太賀も良かった。出てくる人は皆演技がサイコーでした。じっくりと観ました。
最後のカメラワークからのタイトル最高でした。
たらこ

たらこの感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

鑑賞する前から…なんとなくの緊張感があった。
苦しくなっちゃうのかな…

苦しくなりました。
でも、よかった。
一生懸命で不器用で弱いものイジメが嫌いで…優しくて純粋で。
三上さんが愛おしく感じました。

刑務所に入ってなくたって前科がなくたって生きづらいと感じる世の中なのに。

三上さんを支えてくれる人達がいい人でよかった。

この映画の中での役所広司さん演じる三上さんの笑顔と泣き顔にグッときました。

最後の終わりかたは淋しいけど亡くなってしまう終わりかたなら…この終わりかたで私はよかったです。
まさ

まさの感想・評価

3.4
この監督は深く考えさせられる作品が多い。
>|

あなたにおすすめの記事