くぅー

ファンシーのくぅーのレビュー・感想・評価

ファンシー(2019年製作の映画)
3.7
my映画館2020#33 > "泥舟に乗ってようが、それはお前の時間"

正にタイトル通りに本来の意味のファンシーな作品・・・っと、可愛らしい方の意味ではありません。

つまりは、空想や幻想を意味する訳で・・・よって、必然的に意味不明って感想にもなる作品なので、御注意を。

そう、原作漫画があるらしいですが、もちろん未読で・・・三角関係というエロスな要素が隠し味にもなっており、いずれにせよ、賛否どちらでも"自分の時間"を費やすのだから、楽しんだもん勝ち。

うん、個人的には古い温泉街って設定がハマり・・・ファンシーなファンタジーをサングラスを着けたまま楽しんだ様な、不思議とニヤリな余韻に浸れました。

俳優陣では、まずは永瀬正敏・・・彼の存在感ありきの作品とも言えるでしょうね。
ヒロインには、売出中の小西桜子・・・『初恋』とは全く違う表情にニンマリ。
そして、窪田正孝・・・詩人の設定はなるほどでしたね。
さらには、田口トモロヲを筆頭に、深水元基に長谷川朝晴に吉岡睦雄に・・・佐藤江梨子に宇崎竜童らのサポートにもニヤリ。

最後に、地元出身の廣田正興監督長編デビュー作であります・・・いつか、遠野物語的な作品を地元で撮影して欲しいかも。