プラットフォームの作品情報・感想・評価・動画配信

「プラットフォーム」に投稿された感想・評価

artswitch

artswitchの感想・評価

3.5
思ったより、SFではなくてスプラッター風味。
ゆ

ゆの感想・評価

2.9

このレビューはネタバレを含みます


何か人間の悪い部分が沢山みえる作品
極限状態までいったらああなるのか
って思うとオバケが怖いとか
言ってる世界幸せだなぁなんてね🤔

最後のモヤモヤ感が否めん
結局脱出出来たのか
あの女の子によってどう変わるのか
そこもっと出るのかと思ったら
エンドロールでお口ぱっかーん😮
tomo

tomoの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

色々なメッセージを受け取る楽しみ方もあるけれども
血まみれのおっさんが乗った食卓が上から下へ移動するっていうなんかそれだけで面白かった個人的に
may

mayの感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

舞台が終始監獄だから開放感がなかった
けどそれが社会格差を風刺することを助長しているのかもしれない

最後の方2人で組んで最下層まで行こうとしているところからもう少しストーリーが進展してプラットフォームの不可解なところが分かっていくのかと思ってた

均等に分け与えればみんな生きることが出来ると分かっていても空腹状態の自分の前に食べ物が降りて来たら我慢できないのが人間、、
ねむ

ねむの感想・評価

3.8
パンナコッタ食べたい
TT3

TT3の感想・評価

3.7
計画分配は計画通りに配分されない。人間は理想通りには動かない。余分なリソースは存在せず、いくら増しても全て上流で消化されるか汚される。そして不満分子は粛清して間引くか、自然に餓死するか殺し合う。共産主義国家がこのプラットフォーム。平等を掲げる様々な社会主義が如何に滑稽な縦社会か、上手く示してると思う。

あくまで個人の勝手な解釈。
設定は面白い。
もっと普通でいいのに。前半から中盤は面白いのになんで、、なんか逃げたなって感じ。。
フミ

フミの感想・評価

-
うーーーん
ルリ

ルリの感想・評価

4.4
”穴”の住民は、真ん中に大きな穴の開いた部屋に二人一組で暮らす。
外界から持ち込んでいいものは一つだけ。毎日、上の階から降りてくる食事は上の階層の残り物。
穴に暮らす者全員が必要な分だけ公平に分配すれば食事は全員に行きわたるという話だが、そう上手く事は運ばない。
階層は毎月ランダムに変わる。上の階層になれれば食べるものには困らないが、100階以下に配属されれば、その生活は悲惨なものである。
「次はもっと下層になるかもしれない」
その思いで、運よく上層になれた者の中には思う存分に食べる者がほとんど。

ゴレンは目が覚めると48階層にいた。この穴で一年以上生き延びているという同室の老人、トリマガシによると、彼らのいるこの階層は中間階層で、階層は少なくとも120以上存在するらしい。
案の定、下の階層の人間は何も口にすることができず、同室の人間を殺してその肉を食らう他に生き延びる術は存在しないという。
”穴”の生活に困惑しつつも、トリマガシと打ち解け、それなりに楽しい日々を送るゴレンだが、月明け、彼は壁に刻まれた「171」という数字を目にする。

‐‐‐

公開時からずっと見たかった念願の1本。
資本主義に対する痛烈な風刺映画。設定が面白すぎる!
自分に手出しのできない下の層に対して行うことは、おそらく上の層の者にもやられている。だからこそ自分もやる。この思考回路がまさしくそうだなあって思って痺れた。
あとは、「自分のやることで都合の悪いことは全て上の階層のせいにする」とかまさしく資本主義だよね。
サムライ・プラスの話;自分が購入したものよりも高性能な商品がすぐに販売され、自分の購入品はもはや必要なくなる、という消費社会を象徴した話が特に気に入った。
下に降りるのは自由だけど上に上がることは基本的に不可能、という設定の中、毎月階層が変わるのは現実との相違点で、面白い。
>|

あなたにおすすめの記事