ゆみゆみ

クソみたいな映画のゆみゆみのレビュー・感想・評価

クソみたいな映画(2019年製作の映画)
3.5
京都国際映画祭で鑑賞。内田理央、
稲葉友の舞台挨拶付き。

作品の作りは「カメラを止めるな」に似てるというか。とにかくクソみたいなヤツばっか出てくる。特に苛つくのは宅配便の客。アレはない。あぁでも宅配会社の社長(相島一之)も相当イラッときたか。その奥さん(川上麻衣子)もイライラする。てかホントにイライラさせるヤツばっかでした。
脚本はノンスタイルの石田明。本人もすっごいチラッとだけ出演してた。
芸人が多い中で役者の演技はやっぱ締めてくるなぁと思った。
内田理央良かったよ。