キミシマムTHE裕君

クソみたいな映画のキミシマムTHE裕君のレビュー・感想・評価

クソみたいな映画(2019年製作の映画)
-
※公開前なので点数は控えます。

「明日の俺に嫌われたくないからさ」

漫才師であるNONSTYLEの石田が脚本を手掛けた吉本興業の作品。

題名の通り最初の十数分はまさに”クソみたいな映画”を体現していて心配になるのだがそれが仕掛けだと分かってから興味を惹き付けられる。
そういう意味では今作のあらすじ紹介はナンセンスなので変えるべきだろう。

あ、だーりおがとにかく可愛いです。
好きです。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
⚠️⚠️以降ネタバレ注意⚠️⚠️
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







実は今作『カメラを止めるな!』的な劇中劇の形をとっており、映画監督を夢見る女の復讐劇が肝なのだが、なんかほんとに全てセリフで説明しちゃう感じがちょっとダサい。
さらにこの劇中劇がカメ止めのように”後で見返したらこんなことが!”となってるわけでなく、必要のないギミックとなってしまってるのがもったいないのだ。
何をしようとしたかったのかはわかるし、
“1人1人の少しずつの悪意で人を不幸にする”
というのは悪くなかったので残念。
石田さん脚本いっぱい書いて頑張ってください!