まい

アップスタートのまいのレビュー・感想・評価

アップスタート(2019年製作の映画)
3.7


人の役に立てるアプリを作ってお金を稼ぎたい

そんな野心を燃やすカビル、ヤシュ、ビナイの親友三人組。

数あるアイデアを出すもどれもうまく行かず、認められず悪戦苦闘する日々

時には血迷って「不倫お助けアプリ」なんて発想まで。


だけどある時、街のお爺様が薬の配達が間に合わず亡くなってしまうのを目の当たりにしてしまったカビル。励ます親友二人。

「注射一本で救える命があったのに」



お爺様の死をキッカケに彼らは「ウーバーイーツのような薬を運ぶアプリを開発すれば沢山の命が助かるんじゃないか?」と思いつき開発に意欲を見せる。

会社を持つまでの何度も挫折しそうになるが三人がお互いお互いに肩を寄せ合い協力して意見を出し合い、沢山の人に頭を下げ
会社を立ち上げるところまで登りつめるんです、が

お金が絡むと友情に亀裂が入るなんてよくあることで。

いつの間にか三人の考えに溝が生まれてしまい...

みたいなお話です。



会社の設立やお金の動き、新たな企画案なんかも勿論重要なんですが

メインはカビル、ヤシュ、ビナイの三人のお話です。

会社の成功に比例して崩れていく関係が手に取るようにわかります。


中盤から後半にかけてのヤシュの心情が何だかすごく伝わってきて胸がいてえ..




これ誰もレビュー書いてないからどこまで書いたらネタバレになっちゃうのか解かんないんだけど



得るものがあれば失うものがある。
逆に
失うものもあれば得るものもある。


この両方を上手く魅せてくれた映画だと思います。

一時は離れ離れになった彼らが再び抱きしめあって同じ目標に立てる

そんな関係ってとても素晴らしいと思います。