コンフィデンスマンJP プリンセス編の作品情報・感想・評価・動画配信

コンフィデンスマンJP プリンセス編2020年製作の映画)

上映日:2020年07月23日

製作国:

上映時間:124分

4.0

あらすじ

「コンフィデンスマンJP プリンセス編」に投稿された感想・評価

K

Kの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

安定に面白かった!
今までのコンフィデンスマンは何よりもお金を獲得するために騙して騙して騙しまくる話だったが、今回は最終的にお金を得ず、愛情を選んだことにびっくりした。
亜嵐が出演していて、嬉しかった!いつもおちゃらけた役で、すごい合ってる。
最後の最後に、本当はミシェルなんて存在しなかったことに驚いた。
毎回毎回驚かされるコンフィデンスマンが大好きだし、竹内結子や三浦春馬が亡くなってもお話は続けてほしい。
ほんとに良かった。10回くらいみた。ドラマ含めたコンフィデンスマンシリーズでも1番ってくらい好き。本当に好き。やっぱり自分はコメディもだけど、人情ものが好きなのかもしれないと思った。式典の前のダー子とミシェルのシーンで、"おかあさん"ってやる場面が好きすぎて叫びそうになってましたね。いやぁ、プリンセス編本当に好き。(n回目)
マベ

マベの感想・評価

3.8
スカッと騙されて面白い。
太郎

太郎の感想・評価

3.9
やっぱりコンフィデンスマンは観てて楽しい!観る前からもう楽しませてくれることは前提として観始めた!!!(笑)

今作ではこれまでのコンフィデンスマンにはないような感情があってまたよかった☺️
ほんとに全シリーズ見てた方がぜっっったい楽しいやつ!!!

でもなんだろ、エンドロールの髭男のLaughterを聞いた瞬間、涙がじわーっと。
ほんとに格好良くて、綺麗で、魅了される俳優さんでした。大好きです。
maro

maroの感想・評価

3.8
エンターテインメントだなぁと思いました。見ていて飽きないテンポとおふざけのセンス、感動があったり逆にそれを裏切ったり。チームに一体感がないと作れない空気が映像から強く感じられた。

映画の中では、今も生きていました。
映画の中のその人として生きてた。
役という生業の中で、本人ではなくその人として、存在していた。

このレビューはネタバレを含みます

大好きなコンフィデンスマンJPをAmazonで、500円課金してようやく見れました。

今回もツッコミどころは満載なんだけど、楽しかった(笑)
仕込みが2年前とは、また素晴らしい!
豪華ゲストの無駄遣い感がまたよい!

個人的にはダー子と、ジェシーのダンスのシーンがすき!!
以前、五十嵐とのダンスシーンも面白くて好きだけど、ジェシーとのダンスは美しくて見応えありました。

ミッシェルの演技力は、少し残念だったかな…
でも、こっくりの役を考えたらあのくらいの不器用さでよかったのかな。


それから。
三浦春馬さん、竹内結子さん、お亡くなりなられて本当に悲しい。
こんなにも素晴らしい俳優さんが、これからの作品に出てこないと思うと胸が苦しい。
キラキラしてる素晴らしい俳優さんで、みんなの憧れだったはずなのに…

悲しむだけではもったいないから、
今、多くの人がコロナで大変で苦しかったり悲しかったりすると思うから、
これみて元気になって欲しい。
ドキドキ、わくわく、笑ってすごせる!

私もこのスカッとした気持ちを武器に明日に立ち向かうぜよ!

でも、正直に言うと前作、ロマンス編の方が好きだな(笑)
⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎
>|