トムヤムクん

花束みたいな恋をしたのトムヤムクんのレビュー・感想・評価

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)
4.4
全然タイミング合わなくて、結局映画館に観に行けなかったやつ!!!やっと観られたよぉぉぉぉぉぉぉ!!!期待以上に、めちゃくちゃ良かったぁぁぁぁぁぁぁあああ!!!!!💐

とにかく菅田将暉と有村架純がハマり役すぎて、ずっと二人に魅了される。前に友達が「実際に付き合ってるようにしか見えなかった」みたいなことを言ったのを思い出したけど、本当にそうにしか見えなかったし、多分付き合ってたと思う(付き合ってない)。

しかもこの映画、ただ役者が良いだけじゃなくて、きちんと脚本も凝っているのが凄い。出会った頃の懐かしい思い出や、些細な出来事が、時間が経つにつれて全く違う方向に回収される仕組みマジでやばい。二人がすれ違えばすれ違うほど、過去の自分とは全然違う自分になっていることに気付かされて、こっちも「うわぁー!!」ってなっちゃう。しかも、タイトルにある花束っていうのは、花が一番綺麗なときに集められるもので、二人の楽しかった思い出と今を照らし合わせちゃって、二重に「うわぁー!!」ってなった。

あと自分はサブカル大好きマンなので、そこまでメジャーじゃないけど、一定の界隈には評価されている芸人や作家、漫画、歌手などの名前が出るたびにニヤニヤしていた。しかも『君の名は。』のヒットや、SMAP解散など、当時の日本で起こった出来事をちょくちょくいじってくるので結構クスッとなる。

この、観てる人を徹底的に感情移入させるシステム、本当に天才だよ。恋愛映画の完成系でしょこれ。今後の日本、これ以上のもの作れるの?って心配になった。もー!興奮しすぎて文章めっちゃ下手くそ!許してー!