シンバッド七回目の航海の作品情報・感想・評価

「シンバッド七回目の航海」に投稿された感想・評価

teevee

teeveeの感想・評価

5.0
The brand new 4K restoration! Masterpiece!
ヒョー

ヒョーの感想・評価

3.0
2016年 317作目
60点
内容は特に語る事はない、おとぎ話みたいな感じ。
評価はストップモーションアニメ部分。
今の目で見ると合成感バリバリだが、人形の動きの自然さや滑らかさは正に職人芸。
主人公と骸骨の戦いは特に秀逸。

巨大な怪物が住む島や恐竜的な怪物も登場し、先日まで見ていた『ジェラシックパーク』と意外と共通点もある所が興味深かったと同時に
技術の進歩も感じとれた。
かざみ

かざみの感想・評価

4.0
いやもう凄いとしか言いようがない。

ハリーハウゼンのストップモーションが凄いというのはデータとしては知ってたんですけど、予想を遥かに上回るリアルさに驚きを隠せない。
ガイコツのシーンとか、ドラゴンvsサイクロップスとか圧巻のひとこと。
ここまでの映像が60年近く前に製作されていたって信じ難いなぁ。

巨大なモンスター同士の対決や、人間とモンスターの絡みなど、とにかく特撮シーンは例外なく大迫力!なのに人間どうしのアクションシーンが絶妙にショボいのもめっちゃ面白いw

ストーリーも簡潔でわかりやすく、文句なしの名作ですよこりゃ!
おなべ

おなべの感想・評価

3.5
呪いで目が覚めたら…身体が縮んでしまった!お姫様を救うべく、シンドバッド船長は胡散臭い魔術師と裏切る気満々の仲間たちと共に怪物がわんさかいる悪魔の島へ旅立つ!

シンドバッドは危険な航海だからついて来る人が限られているとはいえ、よくもあんな信用ならん連中ばかり集めて冒険しようと思ったものです。船長の肝っ玉の座り具合半端ねぇぜ。
そんなツッコミ所もありつつも、お宝、巨人、ランプの精等、出て来るファンタスティックな内容はワクワクしました。アラビアンな衣装や美術も絢爛豪華であります。

ランプの精ジーニー…ディズニーのコミカルなイメージが強かったもので今作の人物像には驚きました。でも姿形は違えど、最後はやっぱりちゃっかりしてますね笑