ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド/エクステンデッド・カットの作品情報・感想・評価

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド/エクステンデッド・カット」に投稿された感想・評価

さいこ〜〜〜
kazu

kazuの感想・評価

3.1

このレビューはネタバレを含みます

面白かったんだけど、、、
どうも、わからないのは
なんで、実在のマンソン・ファミリーを
フィクションで登場させるのか。
実話をもとに作る映画は色々あるけど
この中途半端な食い込ませ方が
新しいのかな??タランティーノっぽいて事なのかな??

よく映画制作側が使う手は
事実の結果は同じで、内容や経緯が
フィクションで作られるパターンか
全く同じの再現。あとは、単に名前を借りる形の、登場人物だけで内容は
関係ないパターン。
でも、この映画の登場のしかたは
なんとなく、ポランスキーが登場し
なんとなくマンソン・ファミリーが登場し殺人目的で押し入る、しかもシャロンテート殺し目的じゃないし。
でも、まあ
こういう「えー??!!」てのが
まあ、タランティーノなんだって
言われれば、納得だけど(笑)
高得点です。
レオナルドとブラット、の二人をたっぷりと三時間近く楽しもう。もう二人とも円熟期に入ってるし、見事!
映画の最初から最後まで、ほとんどの画面に二人が写ってるし、他の出演者はもはや、要らない程に二人が中心だよね。
そしてそれを、自らも二人を愉しみながら、後ろで糸引くタランティーノ、だから、長編になっちゃたよね。タランティーノも楽しかったろうな。
最後には、タランティーノ得意のバイオレンスを入れて、私たちも満足です。
タランティーノの面白いシナリオを期待する人はちょっと肩透かしかな?
このシーンは、別に内容的には必要ない気もするけど、監督の自己主張でしょう。(見てる人も満足しないし、)
内容は男二人の、もはや、友情を通り越して共同体になった二人のハリウッドでの一時の話。
男にはこんな友情とか「愛情」とかを通り越した関係のやつが居るんだよね。多数は要らない、決まって一人なんだ。
この映画の二人の関係も素敵です。
それと、監督の好きな時代の好きな映画へのノスタルジー、かな?監督には本格的なコテコテの「マカロニウェスタン」を撮って欲しいな。(ブラビはマカロニウェスタンに似合いそうです。)
足されたシーンに蛇足感はなく、ありがたみすら感じられた。

ハリウッドの事情とか事件とかなにも知らないからポカンとしたまま終わってしまった
無知だと世の中の楽しみ半減する
R子

R子の感想・評価

4.4
記録用
Rumingo

Rumingoの感想・評価

3.6
こっち見たっぽい。通りで長い(10分だけ)
この映画にレビュー2回書けるんだから自分は幸せ者。

将来、自分の子供にこの映画観せてやりたい。自分の親がそうだったようにジャンル内容お構いなく観せてすごく感化させたいしこれ観る子供の顔を観てみたい。
bee

beeの感想・評価

3.6
ブラピとレオどちらもファンなので期待してました。
ブラピはカッコイイところの詰め合わせ!こういう姿観たかった!そんな感じ。
レオのトレーラー内でキレるシーンが1番好きだった。そのシーンは彼のアドリブと後知ってちょっと嬉しかった。
オースティンバトラーは美しい顔だからこその怪しさが良かった。
ヒッピーの女の子、後でゲームのデスストのママーだと知ってびっくり!

ストーリーは日本在住にはなかなか伝わり難い部分も多くて予習してからの方が楽しめたかな。
ST

STの感想・評価

-
難しい
>|

似ている作品