ミッドナイトスワンの作品情報・感想・評価

「ミッドナイトスワン」に投稿された感想・評価

うめ

うめの感想・評価

4.5
私の語彙力ではとても伝えられない。映画観てこんなに泣いたの初めてです。辛いし美しいし感情がぐちゃぐちゃになりました。
誰がよかったとかどこが良かったとか言えないくらい。誰かと語り合うとまた泣きそうです。
Manami

Manamiの感想・評価

3.9
引っ張るよ、これは😭
ずっと観たいと思いつつ行けていなかったので、日本アカデミー賞に感謝^ ^

バレエの先生の「お母さん!」が凪沙のスイッチを入れたように思えて切ない。
先生、天然なんでしょうが罪深いよ…(T_T)

批判も多いラストに関しては、あんなことは現実的には考えにくいという説を信じることにします。
SEI

SEIの感想・評価

5.0
「朝が来たら白鳥は元に戻ってしまう」
おじいさんはそう言ったが、白鳥はもう会うことが出来ない愛する人達を想って青い海のなかで美しく舞っていた。
2021年5月をもって閉館を迎えるアップリンク渋谷での鑑賞。

ショーパブで働くトランスジェンダーのナギサ(草彅剛)が、母親からネグレクトを受けるイチカを引き取ることになる。
ナギサは一人の女性として、母親としてイチカを育てることになるが、社会や周囲の壁に苦悩していく。

力強く生きていくナギサやイチカの姿に心を打たれ、涙なしでは観られない。

トランスジェンダーやネグレクト、生と死がつきまとう重苦しいテーマな上、生々しく描かれる本作だが、予想外な展開があったりと全く飽きがこない。

観賞後は満足感を味わえる作品。
普段当たり前に思っていたことが、実はとても幸せなことだという事実に気づかせてくれる本作が、日本アカデミー賞を受賞しているのは当然のことと感じた。

本作の主人公はトランスジェンダーであり、社会によって明確に切り分けられた男と女の間で揺れる役回り。
草彅剛は男性でありながら、女性の心を持つ役、また子供を育てる母親役を演じた訳だが、その演技は完璧のように見えた。
どう生きてきたらこんな役ができるだろうと感心した。

また、余談だが、SMAP解散以降の苦悩だったりそういった鬱積した気持ちが、日本アカデミー賞主演男優賞受賞の瞬間込み上げたのではないかと思うと、草彅剛にとっての再スタートとして応援したいと感じる本作だった。
なお、元々草彅ファンではありません。

イチカ役の女優さんも新人ということだが、バレーも上手くて今後に期待大。

脇を固める俳優陣も上手かったなー

本作はとにかくおすすめ!

アップリンクでは2度目の鑑賞。
閉館ということで、最後にいけてよかった。お疲れ様でした。
Carameltea

Caramelteaの感想・評価

4.0
閉館してしまうアップリンク渋谷でおそらく最後の観賞🎥
草彅くんの演技素晴らしかったです
色んな役に挑戦してこれからも頑張ってほしいです✨
好きなバレエも組み込まれていていちかちゃん役の子、すごく良かった。
バレエは上手だし役にも合っていたと思います。
ミニシアターでやりそうな映画が好きなのでアップリンク閉館残念です💦💦💦
お世話になりました✨✨✨
takeko

takekoの感想・評価

4.2
ストーリーがわかりやすく、長さを全く感じなかった。
登場人物の心情を丁寧に描いていた。
一果を演じた服部さんは素晴らしいです。
草彅さんも役作りご苦労されたと思いますが、見事に演じていらした。
しみず

しみずの感想・評価

5.0
久々に泣いた映画です。
泣いた、びびった。草薙剛すごい…映像きれい…ストーリーも、途中でだれるんかなと思ったらそんなことなかった。性別とか生まれついた家庭環境とか持って生まれた才能とか、登場人物それぞれが色んな人生のカードを持っていて、それに対する葛藤をどう乗り越えるか四苦八苦している感じが苦しくて愛おしい。一果ちゃんは強い、恵まれた環境に生まれたとは言えない設定だけどやっぱり彼女の周りの人たちは優しくて恵まれていて、そこは映画だなってなったけど。

そして渋谷慶一郎の音楽は偉大だ。
>|