sugar7121

tick, tick...BOOM!:チック、チック…ブーン!のsugar7121のレビュー・感想・評価

4.5
世の中に不安感が漂う今だからこそ観てほしい、灯火のような作品です。

30歳を目前にしてミュージカル作家の夢を成し遂げられていないことに焦るジョナサン・ラーソン。
ジョン・レノンはとっくに成功していた年齢だというのに!と焦燥して足掻きます。
そうそう、29歳と30歳ってやっぱり気持ちが違うよね。
私も芸術を生業にする29歳で、ジョナサンと自分を重ねて観ていました。さすがに自分とジョン・レノンと比較はしないけれど、夢中で頑張るジョナサンの姿には励まされます。
29歳のみんなー!観てー!

ジョナサンは生活費を稼ぐために日曜日のダイナーでウエイターをしています。
休日の朝にわざわざ外出して食事を取るという行動は 出不精な私からすると異文化そのものなのですが、当事者たちも実は疑問に思ってて可笑しかったです。
優しい曲調で「そんなもの自宅で食べれば良いだろ?」と客をディスる、ウエイターの哀歌『Sunday』のシーンがお気に入り。

(ところで、邦題の読みってブーンなの?
ブームじゃなくて…?)