子供はわかってあげないの作品情報・感想・評価

「子供はわかってあげない」に投稿された感想・評価

filmarksのオンライン試写にて鑑賞。
これは大当たり!夏の青春邦画は数あれど最近観た作品のなかでは間違いなくベスト。
前作『おらおらでひとりいぐも』から天馬空を行く自由闊達さだったけど、本作もその流れにのっていて、沖田監督の新たなカラーが完全に確立された印象を受けた。
原作漫画が未読なので比較できないのが残念ではあるが、会話や間が絶妙で徹頭徹尾おもしろい。
作中アニメ『魔法左官少女バッファローKOTEKO』の本編とEDのクオリティの高さにも爆笑。
本作の公開は8/20らしいが、ぜひヒットしてほしいと心から思える傑作だった。いかにも夏っぽい映像だらけだし観るなら絶対夏しかない。
画面狭しと駆け回る日焼けした上白石萌歌の魅力たるや。
な!
kouki

koukiの感想・評価

-
子供のバランス感覚舐めんなよー!分かってないフリをして子供も気を使ってるんだ!って感じ。

美波のピュアなところ眩しすぎるし、屋上で門司くんが手で美波の目を覆うシーンすげえし。
傑作青春映画。
初々しくて瑞々しいラブストーリーでありながら、みんながそれぞれ少しずつ成長していく成長物語。
セリフとか、空気感とか、伝わってくるものが全て愛おしくて好きだった。
どこか掴み所がない感じだけどじんわりと心が温かくなる、そんな作品。
主演の上白石萌歌さんともじくん役の細田佳央太さんとても良かったですね。
終盤の屋上のシーン、シチュエーション、間の取り方、セリフ含め100点の最高のシーンなのではないでしょうか。
人生いろいろ。
でも何があってもきっとだいじょうぶ。
生きるって、わりと、いいものです。な!

このレビューはネタバレを含みます

上白石萌歌ちゃんと細田君の両方とも好きなのでこれは見に行かねば!思った。
一言で言えば夏を満喫できる映画!
怒られてる時に笑いを堪えきれない萌歌ちゃんが可愛すぎた!
あれだけ自分の好きなアニメについて語り合えたら楽しいだろうなと思った。
原作でのお父さんが失踪?した理由までは語られなかったけど、お父さんが娘を大切にしていることはちゃんと分かった。
好きな食べ物でバナナと答えるお父さんと、スーパーで買ってあげる萌歌ちゃんにキュンとした。
さよおなら、ブッのシーンもちゃんと入ってたのがよかった!
とにかく萌歌ちゃんが好きになった!
連日の仕事が忙しく、冒頭30分寝てしまいましったので、星なしで。
でも、そこからの展開は、4,4くらい良かったです。何度も泣いたよね。
1年の公開延期を経て、待望の全国公開😢👏🏻当時19歳の萌歌ちゃんと、17歳の佳央太くんにしか出せなかったあの初々しさと瑞々しさがすきだ〜、すてきだ〜。ガールミーツボーイで、ボーイミーツガール。
子どもはわかってあげないけど、色々わかってる。おじさんにはおじさんの、夏がある。
みんなほんの少し成長していく過程を空気で感じれて、138分間最高の夏だった。
もじくんが男になっていくところだいすきです!
『おれ、行かなきゃ!!!!!』 🤍
夏になったら毎年観よう、な!🎶
最初スクリーン間違えたかと思った!

上白石萌歌さんの自然すぎる演技は素晴らしい。何より記憶に残ってるのはコテコ。。。
せば

せばの感想・評価

3.7
上白石萌歌の自然体過ぎる演技が素晴らしかった。
カメラワークが良かったし、背景が絵になっていた。食べているシーンが常に美味しそうだった。うどんが食べたくなった。そうか「南極料理人」の監督さんだったのか。

ハンバーグ(笑)
まるこ

まるこの感想・評価

5.0
この夏で1番好き!

こゆのをいっぱい観たい!!!

氷と銘菓のボリボリとラストかわいすぎ🥰

水泳したいしお習字したい☺️

細田くん上品✨
4genji

4genjiの感想・評価

4.5
劇場間違ったかと思って一回出た笑
コテコ。。

キューーーン♥️なラストでした。

「誰かに教わったことなら、誰かに教えられる」人から人へ、対人も、対物も、対事も。人生とは、教わったことを更に別の人に教えていく作業なのだ。そんなメッセージを受け取りました。
もらったものを別の人にお返しする、思いやりの連鎖。


本気で書いた文字は、半紙から本物が出てくる。海のあのシーンがもう最高。
>|

あなたにおすすめの記事