みぃ猫

アンテベラムのみぃ猫のレビュー・感想・評価

アンテベラム(2020年製作の映画)
4.0
4連休の最終日
  3日間の大掃除🧹のご褒美に
        映画ハシゴしたよ♪


2作目

  『アンテベラム』

⚠️こちらもネタバレ無いのでご安心を☝🏻



人種差別…


小学生の頃、「ルーツ」と言う黒人奴隷をテーマにしたドラマを見た。

1967年 クンタ・キンテ🧑🏾‍🦱と言うアフリカに住む青年が白人👱🏻‍♂️に捕まり、大陸へ連れてこられ奴隷として売り飛ばされる。

このドラマでは、祖先であるクンタ・キンテから親子4代で、自由を勝ち取るまでの激動の人生を描いている。


とてもショッキングな内容で子供ながらに 「人種差別」と言う言葉と意味を知った衝撃作だった。


「アンテベラム」も どストレートに人種差別を描いている。


物語はアメリカ🇺🇸南部連合軍駐屯地の農場。
ここでの黒人奴隷の扱いは、とても人間に対するものではない。
それなのに性的欲求を満たす対象にはされてしまう…
とても酷い😢

そんな過酷な実態を主人公イーデンと言う黒人女性👩🏽‍🦱の目線で描かれている。




ドラマ「ルーツ」で描かれていた黒人への扱いが残酷過ぎて、若干トラウマとなっているせいか、南部での黒人差別シーンを見ると気持ち悪くなってしまう。
この作品が描く差別シーンも冒頭から残酷で見てるのが本当に辛かった…


今作は『ゲット・アウト』『アス』の製作者ショーン・マッキトリックが製作している。
やはり見せ方が上手い。
とてもスリリングな演出で、引き込まれる。



ただし、中々ヘビーな作品なので、鑑賞後は本当に体力を消耗してしまう😩😩😩



そして、見終わった感想は…

フィクションだけど、本当にこんなことあり得そうで怖かった😨😨😨



この作品は決してホラーではない。
人種差別をテーマにしたサスペンス。
是非アメリカ🇺🇸の闇を見て欲しい。




そして、
この作品はネタバレを一切🙈で鑑賞して欲しい。
何も情報入れないと本当に驚く展開が待っているから…☠️




今回のハシゴ旅は、ダークみぃ猫😼に徹して作品をセレクトしてみた。





だけど…
めっちゃ疲れたし〜💦
どんよりした気分でお茶☕️する羽目になっちゃったーーー😂😂😂



やっぱり背伸びはダメ🙅‍♀️だね〜😅
次からは、ライトな作品でレッツムービー📽