にっきい

ワールドエンドのにっきいのレビュー・感想・評価

ワールドエンド(2019年製作の映画)
3.1
ロシア美人出てきます!

ネットで公開予定を見つけて観たいと思ったけど、公式HPを見付けられず何処で上映するかも分からず諦めてた作品。
普通にシネコンでやってました!

20万年越しの侵略の話し。
ロシアのSFってくらいしか前情報無かったので、一体どんな話しなのかわからず、中盤までは目的の分からない"敵"と闘うアクション・ミステリーって感じで、めちゃめちゃ面白かったです。
なにしろ冒頭で大規模な停電が発生し、停電した地域の人間は死亡、死者から病原菌が撒き散らされ生存者も次々死亡、無事だったのはロシアの一部とウクライナ周辺のみ、わずかな生き残りの人間をめがけて"敵"が襲ってくる、って展開なんですから。
そんなあらすじだとゾンビものみたいですが、全然違います。
中盤1人の人物が登場することで真実がわかるんですが、これがなにしろ予想外。
僕の知ってる限りでは初めてのアイデアじゃないでしょうか?
ただそこからが失速した感じ。
最近の映画にはよくある設定ですが、1人を主役にしてその人を追うのではなく、沢山の人物がそれぞれ行動をするので、思わぬ人が死んだり、予想外の行動をとったり。
主役だと思ってた兵士がとんでもないことやるんやから、「えぇっ!?何でよ!」ってなりました。
最後もハッピーエンドと言えるのか微妙だし、何であんな結果を選んだのかよく分からなかったし、終盤が違ってたら傑作になってたかもしれない残念な作品でした。

昨日の浜村淳さんの話しには実は続きがあるんです。
『心霊喫茶「エクストラ」の秘密』の話しからホラー映画の話題になったんですが、浜村さんの言い分としては「最近のホラーってホントに怖いのよりコメディに持っていく傾向があります」って?
いやいや、真面目に怖い映画もいっぱいありますよね?
浜村さん、ホラー映画見たことあります?
さらにそこから妖怪退治をした宮本武蔵の話しになり、最後はお決まりの「何の話しでしたっけ?」www
もう間違いとかそんなレベルやなく、そもそも自分の話しをまとめられないってw




*********鑑賞記録*********
鑑賞日:2020年6月13日
鑑賞回:18:00〜20:45
劇場名:イオンシネマ京都桂川
座席情報:Screen3 J-15
上映方式:2D 通常
レーティング:PG12
上映時間:152分
備考:ハッピー55
**********************

NEXT▶︎▶︎▶︎『俺物語!!』