07

名探偵コナン 緋色の弾丸の07のレビュー・感想・評価

名探偵コナン 緋色の弾丸(2021年製作の映画)
5.0
ありがとうの気持ちを込めての満点。

2年待ち続けて観るコナンはやっぱり最高以外の何物でもなくて、青山先生を始め、声優陣にもスタッフ陣にも、共に待ち続けたであろうコナクラのみんなにも、やっと会えたねって言いたい。

赤井さんの出番というか見せ場はもっと欲しかった…!ってのが率直な思いだけど、代わりに世良ちゃんのちょっと大人びた感じとか、チュウ吉の読みの凄まじさとか、哀ちゃんの医学的な知識が豊富なとことか、個人的には赤井さん以外のキャラの魅力に気づけたのが嬉しかったかな。

個人的なベストオブ緋色の弾丸はチュウ吉で、赤井さんを前にしてもあんなこと出来ちゃうのがかっこよすぎて、彼は紛れもなく赤井ファミリーの一員なのだと改めて実感したし、あのシーンを観たくてもう一度劇場に観に行くと思う。

今年も派手なアクションも爆破もあるけど、全体的に落ち着いた印象があるのは、やはり赤井ファミリーの独特な雰囲気が原因なのか、それが物足りなさに繋がる人もいると思うけど、むしろこれくらいで自分は納得できるし、今後の劇場版に余韻というか盛り上げの流れを残して繋げて行ってほしいと期待してるし、またどこかで赤井ファミリーの活躍の場を作ってほしい。

赤井ファミリーもそれぞれ正体を明かしている人といない人、事情を知っている人いない人がいるのだけど、それがもどかしくもあり、何か理由があってそうしているのだとしたら答えを待ち続けたいと思うし、きっと組織との対決には欠かせないメンバーだと思うから期待してるし、これからも全力で応援していたい。

終盤にかけての過去の真実を明かされていく感じもFBIのみんなの連携というか声の掛け合いもかっこよかったし、ジョディ先生もやっぱりコナンくんの味方感が強くて好きだなと思ったし、浜辺美波ちゃんの声優が違和感なくて可愛くて上手くて驚いたし、犯人めずらしく当たって嬉しかったし、おっちゃんも蘭姉ちゃんもみんな本当に好きだと思ったし、やっぱり最後はコナンくん最高と思った。

来年の劇場版については言及できないけど、またコナクラが騒つくやつだ…!とは思った。

■4/18 IMAXで2回目鑑賞
▶︎青山先生直筆の入場者特典
▶︎画面が大きく没入感高め
▶︎座席は中間辺りが視点的に観やすい
▶︎青山原画が例年より多かった気がする
▶︎4DXも観たくなってしまった
▶︎2回目の方が整理できて見応えがあった