すー

脱走特急のすーのレビュー・感想・評価

脱走特急(2019年製作の映画)
3.0
レニングラード包囲網を突破したソ連。その後直ちに物資を届けるため、爆撃が降ってくる中鉄道を敷き、走らせる。どう考えても無茶ではあるが物資を届けなくては飢え死にしてしまう。

格好の的でしかないでっかな貨物列車を何とか突破しようとする緊張感、ロシア映画にありがちな恋愛模様やら何やら色々あり叙情的な感じは否めないが…まあ慣れたら好きになる。多分。そして、ここまで第二次世界大戦において女性が前線に出て銃を構える国は他にないと思うので凄いなと思う。