あさ

ナショナル・シアター・ライヴ 2020 「真夏の夜の夢」のあさのレビュー・感想・評価

3.9
ポップな舞台だった〜!『ジュリアス・シーザー』も上演していたBridge Theatre
観客と舞台を作るスタイルが確立されてるな〜。各所で使われる音楽がアップテンポだとみんなも踊ってるのが見えて楽しそう。
bottom役の人が可愛くてツボだった。観客のスマホ借りてポートレイト撮り出したのは爆笑。puckもクイアなファッションで良いキャラしてた。

ObreronとTitaniaが逆転してるのびっくりしちゃったわ。演出もレインボーだったり、結構要所でprideチックな雰囲気を味わったのだけど。何かしらねこの口調。

1年ほど前に本を読んで映画も見てそこそこに理解したつもりだったけど、深く考察するにはもう少し復習が必要みたいです。
NT homeで見れたけど(英字幕で見れるのは嬉しかった!)、劇場公開されたらやっぱり日本語字幕でも見たいな〜。