くう

るろうに剣心 最終章 The Beginningのくうのレビュー・感想・評価

3.8
普通ーーに、大河ドラマファンも幕末映画として楽しめてしまう出来…むしろ歴史に興味ない人々が置いて行かれるのではと心配になるほど。

「龍馬伝」の以蔵から脳内で繋がる部分も多く、監督、本当に描きたかったのはここだったのでは…。

るろ剣ファンにとっては待望だろう殺陣アクションよりも、リアルに寄せた立ち合いが多く物足らない方もいるかも。

幕末大河があれこれ頭に浮かぶ人々の方がきっと楽しい(楽しい)。虹郎くんの総司とか胸アツ。

剣心のモデルは河上彦斎だと言われているが、健が演じているからやはり以蔵が頭に浮かぶ。

剣の腕があるばかりに鉄砲玉のように走らされた維新の犠牲者。そう考えると切なさしかない。