TaikiFushimi

世界でいちばん貧しい大統領 愛と闘争の男、ホセ・ムヒカのTaikiFushimiのレビュー・感想・評価

3.7
世界に必要なことは、命を愛する為の投資

人間は本来、社会的な動物

これらのフレーズに惹かれたなぁ


資本主義は、世の中に雇用を与える点で優れていて、貧困を無くす為に世界に浸透した。
けど、もうそろそろ貧困がこの世から無くなろうとしている現代において、みんなが気づき始めた
「資本主義って、格差は是正してくれないんだ」

ムヒカ元大統領は、もっと前からその先を見据えて社会主義を取ったわけだけど大国には勝てなかった。

でも貧困が無くなれば無くなるほど、もっと気付く人が増えてくると思う。
それがムヒカ元大統領の言ってた文化が進歩するときなんじゃないかな。

ソ連のように潰れない新しい社会主義の形が必要だし、そんな時に民を思って動いてくれるムヒカ元大統領の様な人は出てくるだろうか、、、、