まりこ

世界でいちばん貧しい大統領 愛と闘争の男、ホセ・ムヒカのまりこのレビュー・感想・評価

-
13年間も拘置所に入っていたなんて知らなかった。

そこでの生活があったからこそ国民に愛される大統領になったと思う

大統領最後の日にあんなにもたくさんの人が出迎えてくれるなんて、日本では考えられないと思った。

ぺぺは大統領最後の日に
『わたしは終わっていない、これからだ』と言ったことも素晴らしかった

「人類に必要なのは命を愛するための投資だ」

公邸には住まず、郊外の農場で妻と質素に暮らしているところも愛される要素だと思う