HirotoshiAndo

世界でいちばん貧しい大統領 愛と闘争の男、ホセ・ムヒカのHirotoshiAndoのネタバレレビュー・内容・結末

3.8

このレビューはネタバレを含みます

国民の代表なのだから国民と同じ暮らしをしなくては大統領とは言えないだろう。私は貧しい国民と共にいきる。
激動の時代に生き奮闘した末、牢獄生活も経験した活動家がたどり着いた先が大統領。
そんなウクライナ大統領が大統領を終えるまでを作品にしたドキュメンタリー映画。
大統領というよりは陽気なおじさんムヒカの赤裸々な生活がしっかりと描かれており、ムヒカの周りの人との加わりと言葉で見せる演出と取材力は秀逸で、功績だけを見せるような作品とは違い心に響く作品だった。
日本の官僚に足りない部分、国民と同じ生活をして肩を並べて国を考える。
そんな政治家が日本にいてくれることを願いたい。