のんchan

世界でいちばん貧しい大統領 愛と闘争の男、ホセ・ムヒカののんchanのレビュー・感想・評価

3.9
やっぱりドキュメンタリーが好き‼️
世の中に起こっている現実を、出来るだけこの目で確認したい‼️

2012年、ブラジルのリデオジャネイロで「国連持続可能な開発会議」が開催され、そこで大きな話題を呼んだのが、第40代ウルグアイ大統領(在任期間2010~15年)のホセ・ムヒカによる十数分の演説だった。伝説のスピーチとして世界に紹介されたので、日本でもニュース等で話題になりましたよね。


体型は年老いたマリオ?にも見える😅なんともずんぐりとして、目がとてもとても優しい。ぜ〜ったいに悪人の訳がない!って感じがするけれど...
政治犯として13年間も投獄されていた。
その刑務所生活で培った思考が自分を作っていると語る。

『人は好事や成功よりも、苦痛や逆境からより多くを学ぶものだ』


BGMはずーっとアルゼンチンタンゴ🎶♬

『タンゴは郷愁そのもの。何を手に入れ何を失ったか。人生での喪失を知る者のための歌なんだ。いつくかの挫折を味わった後に好きになる音楽だ♪』

奥様ルシアさんとは若い頃からの同志。若い時の写真は2人とも美男美女❣️子供のいない2人は獄中以外はずっと活動を共にしている。ラストは2人で声高にタンゴを唄う🎶

大統領在籍期間でも、普通に農業をやり、貧しい人々となんら変わらない生活をしていた。
ユーモアがあり柔らかく、そして信念を貫く。
年老いた今、私財を全て恵まれない人々へ奉仕し、貧しい人々の学校や生活に役立てている。

『政治の世界で探すべきは、大きな心と小さな財布を持つ人物だ』
と言いながら、美味しそうにマテ茶🧉をすする。



※ウルグアイ🇺🇾という国がどこらへんにあるかさえ、日本人は知る人は少ないと思う。
南米のアルゼンチン🇦🇷の隣ではあるけれど、とても小さな国。
私は実は3回行った事がある。と言ってもブエノス・アイレスに住んでいた時に、ビザの書換え(90日間しか留まれないから)だけの為に、時間も料金も安く上げるため、高速船に乗って1時間強で行けてしまうウルグアイへ行っていたから。
まるで時間の流れが違う。とても長閑で、人々も穏やかで。半日ただ食事して、お茶してぼ〜っと過ごして日帰りした国だった。
レストランに入ったら親子丼がメニューにあって唖然🤭ちゃんと蓋付きの丼に入って出て来た。オーナーが親日家だったみたいだけど本当にビックリしたよね、地球の真裏で親子丼食べるとは😋