世界でいちばん貧しい大統領 愛と闘争の男、ホセ・ムヒカの作品情報・感想・評価・動画配信

上映館(8館)

「世界でいちばん貧しい大統領 愛と闘争の男、ホセ・ムヒカ」に投稿された感想・評価

ウルグアイの元大統領であるホセ・ムヒカ(愛称ぺぺ)のドキュメンタリーをあのクストリッツァが撮ったとあらば、配信開始日に観るしかない。
鋭い眼光と髭面で葉巻をふかすクストリッツァの生物のオスとしての強さはあいかわらず。
ムヒカは好々爺然とした笑顔を浮かべ、まん丸い体でよちよち歩いていて、第一印象は「やだ、かわいい〜」と思ったが、ゲリラ活動により全身に残る無数の銃創や、銀行襲撃、長期の刑務所生活など波乱万丈な人生を歩んでいたことを知り、その事実に圧倒された。
私財のほとんどを寄付するその清貧生活ぶりは、まさに有言実行であり説得力がすごい。
二人三脚で多くの労苦を乗り越えてきたであろう夫人との仲睦まじさもいい。
本当にもう、あえて言わないけど、どこかの国の首相と比べてとかわざわざ言いたくないけれど、なんかもう…ねえ…。
革命、拘禁、国のために大罪を犯し大統領となったムヒカ。そして彼が行きついた先は社会主義。
今は資本主義も社会主義も同時に尊重され評価されるような複雑な政治形態が求められているように思えるが、全ての国民を幸せにするのは難しいなと。
捜索中

捜索中の感想・評価

4.0
【もっといろんな顔を見たくなる映画】
【達観と冷静さ】

ムヒカ元大統領については「清貧」を絵に描いたようなイメージしかありませんでした。
このご時世に本当にそんな人がいる?と気になってこの映画を観ることに。
監督には悪いけど「いい所ばっかりの礼賛映画じゃねーのか」という疑いも…

就任前後の明るいイメージだけでなく、ゲリラ時代の犯罪についても言及し、町のおじさんをクソ呼ばわり(!!)するシーンも入れてくれたことには好感を持ちました。
個人的にはクソ呼ばわりのシーンは大統領の人間臭さが出てて好きです。日本の政治家がカメラの前で有権者と喧嘩してクソ扱いするでしょうか?
誰だってムカつく時はあるよね…

ムヒカ大統領に今の生き方を選ばせたのは長く続いた投獄経験なんですね。
今の世界の流れと逆行するような生き方を貫く信念はどこから来たのか。
先の見えない獄中生活で様々なことを耐え抜き、考え抜いたことが伺えました。

彼の「時には悪は善になり、善は悪になる」という言葉。苦痛に満ちた経験を先に進む力に変えた強さ。
コミカルな外面の下に、周囲に流されない達観と冷静さを持つ人です。
彼をここまで強くした獄中体験について
もう少し紹介してほしかった。

対象をもっと知りたいと思わせてくれた点を評価してスコア4.0をつけさせていただきます。

関係ないけどあの農学校、実習中に犬が畑踏んづけて歩いてる(笑)
いい学校だ…
とん

とんの感想・評価

3.0
クリストリッツァ監督登場するかなー💖ドキドキっ💖って思ってたら、上映30秒くらいで出てきて笑ったすぐ出てきた
歴史も政治も無学な私なので、
富と名声に縛られない大統領もいるんだーすごいなーが感想😔泣く
あと、ぺぺもクリストリッツァも可愛いおじさん萌えちゃうっ💖
高尚過ぎたのと
初めてのイオンシネマ日の出
大画面至上主義には至福過ぎるスクリーンに感動したが
劇場が心地良すぎて
寝落ちしまくり~w
何に導かれて見に出かけたんだろう?
何もつかめなくてごめんなさい。
政治とか歴史が全然分からないアホな僕チンでも漫画みたいな大統領は楽しく観ることが出来ました。

最近流行のその考えも分かりますが、こうでもあるくない?って受容し合うスタイルが全くないのが好きでした。

「いや、馬鹿てめぇみたいな奴は全員そう言うんだよ。恥知らずめ!」みたいなことを大統領が国民に直接言い放ってて気持ちが良いよね。笑

正しいと思うことを全力でやる。でも善が悪に、悪が善になることは忘れない。

いや、素敵かよ。

今日は仕事場でビニール袋が有料化になる日で、昼なんとなくプラスチックの消費量の大多数は容器や包装でビニール袋はそんなに占めてない。

コンビニとかの大企業に影響が出るのを避けた名ばかりの環境対策だ。みたいな記事を読んで

そのあとなんとなく見た相席食堂のアンガールズの田中の回でゴミだらけの海を見て「悲しい」と言った少年を観た。

そしてこの映画ですよ。

いや〜意識高杉晋作だわ。
まじ。地球考え杉田玄白。

クストリッツァは1番好きな監督です。
高得点不可避。
そろそろ役者だけで映画撮ってくれ。
●'20 6/26〜7/3単館公開→
〇'20 9/2 DVD発売及びレンタル
配給: アルバトロス・フィルム
提供: ニューセレクト
後援: インスティトゥト・セルバンデス東京
ワイド(ビスタ)
音声仕様表示無し
DCP上映
LPCM5.1ch
〈2.0chにしか感じなかった。〉
パンフ購入
ウルグアイの人生フルーツのようだ。
sonesone

sonesoneの感想・評価

5.0
こういうリーダーが、今の日本、世界に必要。
もう一回観ようと思う。
後半、涙止まらなかった。

腹に13発、脚に12発、打たれてて、すごい…。
lgKaoring

lgKaoringの感想・評価

3.6
世界でいちばん貧しい大統領の、任期満了後の「愛」あるゆったりした生活のお話かと思っていたら…
とんでもない、ほとんど「闘争」のお話でした。

政治に疎い私にとっては、なかなか難しい内容。

昔ゲリラとして銀行を襲い投獄された経験がありながら、大統領になったムヒカさん。すげぇ。

クストリッツァとの無言のやり取りが好き。

そういえば中学生の時、聞き慣れない国から転校して来た日系の女の子がウルグアイだったなぁ。
>|