TM

2012のTMのレビュー・感想・評価

2012(2009年製作の映画)
2.2
2012年に天変地異が起こる映画。

パニック物やド派手な物が多いエメリッヒ監督の映画で一番残念な出来と思ったのが本音。
地割れや建造物崩壊を脱出する映像は確かにすごかったが、その後は似たようなパニック、絵面が続くので飽きてしまった。

登場人物の好感度が低く、いまいち感情移入できない人物ばかり。キューザック演じる主人公は悪い意味で普通の人。他は引っかかる性格ばかり、どの人物も応援できないのでピンチに手に汗握ることができず。

クライマックスは『ポセイドンアドベンチャー』みたいなことになる今作。
都合が良すぎる展開は映画のジャンルからしてまぁいいが、単純にあまり楽しくなかったパニック物だった。