くぅー

2012のくぅーのレビュー・感想・評価

2012(2009年製作の映画)
3.5
my映画館2009#107> 不謹慎ながら、2010年当時の最先端のディザスターな世界崩壊映像を見たく、映画館へ。

いやぁ、スケール感と映像に関しては破格でした・・・特に前半は。

しかし、パニックムービーに向かう後半になるにつれ、逆に波が退く様にテンション急降下・・・って、途端にメリハリに欠けた映像に既視感アリアリの流れで、中途半端にドラマチックが裏目で、尻すぼみに。

起承転結の起承を派手にし過ぎましたね・・・B級と割り切れれば、問題ないんでしょけど。

ジョン・キューザックは相変わらずフットワークが軽く、キウェテル・イジョフォーがナイスでした。