「2012」に投稿された感想・評価

bouze

bouzeの感想・評価

3.0
思いのほか良くてワロタ
ザン

ザンの感想・評価

3.5
地球のほとんどが水没している大災害のわりに、細々としたトラブルや人間関係がクローズアップされる所が多い悲しさ。2012年は無事にいすぎたけど。
何回も見てたのにクリップ忘れてた💧

この映画のシーンも
現実に起こるかも…って最近よく思う
tamago

tamagoの感想・評価

3.0
前半は世界が壊れてく映像すごくて、ハラハラした!
後半はまあまあ。
otto

ottoの感想・評価

1.8
よくある感じ。
勝沼悠

勝沼悠の感想・評価

2.4
 マヤの予言のとおり、2012年に地球規模の地殻変動による未曾有の大災害が起きることが分かった。主要国政府は極秘裏にノアの方舟を製造する。

 この手のディザスター・ムービーとしてはかなりよくできていると思う。CGの進化が映えるジャンルだし。お約束と分かっていても最後には一応ウルっと来てしまう。まぁだからといってこういう映画が面白いとは思わないのだが。。。
 いくつか気になったこと。この手の映画は100%離婚した夫婦が出てくるのだが、この映画では元妻の夫が出てきて、しかもその元夫がいい人というひねりが加えられている。あと、津波は英語でもTSUNAMIなんですね。勉強になります。
 最後に、あの緊急時にイタリアの首相は何してたんだろう? まさかシェスタ?
懐かしい笑中学生の時に鑑賞しました
その当時は面白かった
あおい

あおいの感想・評価

3.1
西暦は終わりを告げ、新たな暦が人類を待つ…

ローランド・エメリッヒ監督の終末ディザスタームービー。映像はすごいけど、やっぱりやってることはよくある天変地異モノ。目新しさはないし、感動もあまりしない( ^ω^ )

◎ストーリー
地球の地下では謎のエネルギーが異常活動し、史上最悪の天変地異が起きると科学者の中では予想されていた。それを知る各国の首脳は秘密裏に生き残る術を講じている中、一般人に知らされることはなかった。そんなある日、アメリカの山奥で1人、天変地異をラジオで予言する風変わりな男の言葉を聞き、地球の異変を感じる家族がいた。そして同時に、地球の終わりが各地で始まった…

表紙の世紀末感は本編ではあんまりなかったような。津波やら大噴火やらはあったけど、どれも見たことある感じ。映像がカスやったら、B級と呼ばれたかも( ^ω^ )

とにかく、こういう事態になったら一般人はまず助からんことがよく分かる。仕方ないけど、絶対そう。それがとても虚しくなる。あとは、追い込まれた時の人間の利己性も嫌になりますね。

前半は億単位で人死ぬ中、後半主要なキャラが死んでいかれても、もはや重みを感じないのが残念でした。

変なおじさん役のウディ・ハレルソンがいい狂いっぷり。キウェテルさんやジョン・キューザックも出てますが、影は薄め。

何はともあれ、2012は無事に乗り越えたわけで、このまま地球が何事もなく続くことを祈るばかりです。
緑青

緑青の感想・評価

2.8
序盤は、建造物がどんどん壊れていくVFXで破壊欲が満たされる。
中盤は、民族差別にうんざりする。
終盤はディープインパクトとほぼ同じ。
CGが見事だけど、あらすじはありきたり。
BS-テレ東 録画鑑賞
CGがすごかった。都市崩壊 水没 ノアの方舟で脱出 政府が一番残酷。
>|