とし

魔進戦隊キラメイジャー エピソードZEROのとしのレビュー・感想・評価

2.0
スーパー戦隊シリーズ第44弾、魔進戦隊キラメイジャー。そのテレビ放送直前に映画館で上映された前日譚です。テレビ放送がコロナウイルスの影響で撮影ストップになり…番組差し替えにて早々とテレビ登場となったので視聴しました!

美しい宝石の国であるクリスタリアが、闇の帝国ヨドンヘイムにより滅ぼされてしまった。父である国王オラディンを失ったものの、地球へ逃げた王女マブシーナは、次に地球を狙うであろうヨドンヘイムに対抗すべく、魔進戦隊キラメイジャーを組織しようと計画する…という内容です。

んー。まぁ…前日譚ですし、話が盛り上がらないのは、しょうがないかなぁ。単体でこの作品を観ても、面白く無い…(笑)。

綺麗な物を襲うヨドンヘイム。地球って、君らが狙う程…綺麗じゃないと思うけどなぁ…。

キラメイストーンと一緒にキラメイジャーになる者を探すマブシーナ。えー、結構簡単に見付かるんだねぇ。皆、偶然にも東京に最初から住んでたんだ?そして、こんな突拍子も無くてリスクしかない依頼を、良く引き受けたな…。交渉する場面を全て端折るから、どんな取り引きしたのかサッパリ分からんよ…。

ゲーマーやら役者やら外科医やら陸上選手やら、誰一人として格闘技経験者いませんが…。よくいきなり戦闘出来たね?!というか、貰ったばかりの変身アイテムやら武器やら使いこなしてるのは、何故?いつ説明聞いたの?!

今作ではまだ仲間にならないレッド。ただのコミュ障な高校生やん…。君、今迄…友達居なかっただろ?

この戦隊…充瑠(レッドね)の想像したものが、実物化して戦力になるんだよね。そんな力あったら、無敵なのでは…。そして、重妄想で戦うアキバレンジャーを思い出したのは、私だけなのだろうか…。