ヤマダマイ

ヒットマン エージェント:ジュンのヤマダマイのレビュー・感想・評価

-
『ヒットマン エージェント:ジュン』をサンプルで鑑賞しました!

暗殺者→web漫画家という異色ジョブチェンジからして面白いのですが、売れない漫画家の哀愁が、前職と相まって凄まじいです。

アクションも文句なしですが、個人的にはジュンの口から飛び出す「暗殺要員ジョーク」が好き。

映画『ミッドナイト・ランナー』が面白かった人ならハマるはず!