海辺の家の作品情報・感想・評価

「海辺の家」に投稿された感想・評価

うみ

うみの感想・評価

4.0
余命を知った父親が、離れて暮らす息子を呼び寄せて家を建てるお話。
沢山泣いた。息子と父親のぶつかり合いに、本当に胸を打たれた。
誰かが誰かを想う気持ちが溢れてる映画だな。
親子の繋がりが強くなつにつれて、彼らを取り巻く人々との繋がりが、深く、広がるところも素敵。
素敵と言えば、海と夕焼けのシーン、癒されました。
(辛口ですすみません)
一見いい映画に見えるけど、よくよく考えたらダメな大人大集合の話。

子連れで再婚するなら、
まず一番初めにやらなきゃいけないのは、自分の旦那と我が子の関係を最良なものにするために努めなきゃでしょうお母さん。
子供がヤク中になるまでほっとくってどうなのよ。
めちゃいい暮らしさせて貰ってんのに、うまくいかないからと言って元旦那に行くなんてアホとしか思えない。
もちろん再婚相手のピーターは問題外。

主人公もなかなかの偏屈おじさんだし。
極め付けは隣の変態おばはんと近所に住むLEXUSのやつ!
そんな近所であんな愚行しないでしょう普通。
変態じゃないと住めないとかってゆーエリアですかね。
犬とLEXUSのシーンやら、変態おばはんのシーンやら、いらないカットも多い。

色々書きましたが、泣いた所もありました  笑笑
このセリフ良い!ってのと、はぁ?何この展開ってのの振り幅広すぎ 笑

海をこよなく愛してますので、このロケーションは羨ましいしここに住みたいなぁ✨(変態がいなければ)と思いました😊
ばにら

ばにらの感想・評価

3.4
家族再生のヒューマンドラマ
感動的作品で皆さん高評価です
ストーリー構成も悪くないし
浜辺の家と家族を取り戻す事には
言葉に変えれない良さは認める
しかし考え方がおかしいのか
自分に置き換えてはとても無理
どこか夢物語で見て入り込めずで
素直に見れない事反省しないと
hiramo

hiramoの感想・評価

4.5
イアン目当てで観たら泣いた
どんなかたちだろうとそれぞれの愛がある。悪いことが良いことになる。めちゃ幸せになれる映画(T_T)ヘイデンクリステンセン、演技ももちろんだけど顔が良すぎる
誰のレビューだったか、「家を建てる映画に駄作なし」とありました。これも確かに面白かったです。
なにより私が理想としている『海の見える丘のある街』が舞台なので、文句なしのロケーションでとても美しかった。
  余命僅かと知らされた男が疎遠だった息子と家を建てようとする。
テーマをシンプルに打ち出していて、分かりやすく、感動しました。

アナキン役はこの演技で獲得したんじゃないでしょうか。美男子で内面の葛藤を演じられる俳優が望まれたはずですから。
ymyk

ymykの感想・評価

4.3
描きすぎてなくて説明も少ないのに関係性と人間性がよく分かる。すごくいい。あと景色最高。
あらすじだけさらってしまえば「よくある作品」だと思うんですよね。

海辺に暮らすちょっと偏屈な男。
別れた妻と息子がいるが、元妻はすでに再婚し裕福な生活をしている。元妻と暮らす息子は、繊細な年頃で、自分を見失い自暴自棄な生活を送っている。
そんな息子と向き合うために、自分の家に半ば無理矢理連れてくる男。そして、嫌がる息子に海辺の自宅の建て直しを手伝わせる。

男には秘密にしていることがある…
お互い不器用で、ぶつかりながらも建て直し作業を共にしていくうちに男と息子、そして元妻の間に流れる気持ちが変わっていく。

味わい深い、秀逸なヒューマンドラマ。
とてもいい映画です。
donguri

donguriの感想・評価

4.0
01年のアーウィン・ウィンクラー監督作品。
父と子供の絆を中心に家族愛を描いた感動的な映画でした。
自分の今までの人生と重ねてしまう部分が色々ありとても心に染みました。

展開はゆっくりしていますが、色々な要素が詰まっていてあっという間の2時間でした。

海辺の家にずっと住んでいたいと改めて思いました^ ^
>|