名探偵ティミーの作品情報・感想・評価

「名探偵ティミー」に投稿された感想・評価

Mac

Macの感想・評価

3.5
こういった、少年の成長を描いた映画、最近好き。
単に子どもが可愛いってだけかも知らんけど。
SAKI

SAKIの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

自閉症かADHDと思われる主人公ティミーの想像の世界を見せてくれる作品

きっとお父さんのイメージがシロクマだったのかもしれない

周りの大人や友達が奇妙なティミーを受け入れているところがすごくいい

私も子供の不思議な発言を少しでも受け入れて彼らの世界を見てみる努力をするべきなんだと思った
たか

たかの感想・評価

3.0
終わり方がディズニー映画
ホッキョクグマのCGがすごい
ティミーまじで妄想のまま考え無しに行動するからハラハラする、かわいいけど
JIZE

JIZEの感想・評価

3.3
オレゴン州のポートランドを舞台に村一番の探偵を自称する11歳の少年が相棒のホッキョクグマと町の治安を守るため奮闘する姿が描かれる。観る前に想像していた方向性とはかなり異なった。何事にも疑い深い11歳の少年ティミーのダークな視点で最初から最後まで配され、クリエイティブな雰囲気が全編に張られている。語り口自体も妄想など空想ベースではなく、すべてティミーの思考が具現化して現実ベースで描かれている点が美しくも可笑しい。考えるよりも先に行動に移す。古株のディズニー映画という観点でもかなり異質な作風に思う。本編内のホッキョクグマの登場回数も多過ぎず少な過ぎずで絶妙。というよう全体的に少年少女の身内のごっこ映画感は否めないが、人間の想像力を美化させ万人受けする方向性へ引っ張ったのは本作の手腕に思える。
yuki

yukiの感想・評価

2.9
想像してた話しとちがった😢

そうだと思い込んでる男の子の話!

北極グマ可愛かった💓
TK

TKの感想・評価

2.9
ストーリーが微妙に救い難くて嫌な感じだった。
自分を探偵だと思い込んでいる、とにかく拗らせてる小学六年生のティミー。

空想上の友達で相棒のシロクマととにかく拗らせる。

ティミー目線と空想の映像で進むのが楽しい🤤

そしてシロクマがもふもふ😆
(*´∇`*)
カワエエ(*≧з≦)

流石、ディズニー❗️
シロクマがもふもふで本物みたい🙌
CG技術凄いな🤤

ティミーを小生意気なめんどくさいクソガキが周りをひたすら困らせると捉えるか、可愛い子供が周りを振り回していると捉えるかで、この話が面白いかどうかが決まる気がする🙄

拗らせる原因がちゃんと描かれていて、パパンが出ていったドアから空想上の友達シロクマやってくる。
いろいろ考えるとちょっと深い話だったりするのよね🥺

吹き替えのティミーの声がとてもマッチしていてわたくしめは最後まで楽しく観ることができましたけどね😀

もちろんディズニーらしく、最後はほっこりで終わりますよ🤤

ママンの彼氏。
頼りないけど、優しくてめちゃくちゃいいヤツ🥺

幸せになって欲しい😀
ママンとティミーと3人で🤤

そしてクロッカス先生が不敏過ぎる😂
彼にも幸せになって欲しい🥺

シロクマ、もふもふでドジで可愛いかったなぁ🤤
Nana

Nanaの感想・評価

3.3
Affirmative が口癖の変な男の子のお話 やたらデカいシロクマと探偵をしている シロクマは特に働いてないけど、映画のキモになっている

妄想の世界に生きているティミーだけど、普通の中学生になろうとした瞬間、目の輝きを失う
夢を大切にというディズニーらしい話ではあるけど、オフビートで楽しかった
KaZ

KaZの感想・評価

3.0
ティミーさすがにこじらせすぎやろ...(笑)
何回も「いやいやいや」ってなったわ
ユウユ

ユウユの感想・評価

3.0
子どもの考えてるイメージがそのまま映像になっていて、とてもコミカル。

ラスト20分の追い上げがすごい。

自分らしさを大切にしたいというティミー思いと周りと同じように成長してほしい母親の意見がぶつかりティミーなりの答えを導き出す。

それが普遍的でいて且つ自己を失いかけている人への救済にもなっているというのが素晴らしい。

でももうちょっと短くできたでしょw
boringなシーンも多々あった。
>|