りょーこ

ドント・ゴー・ダウンのりょーこのレビュー・感想・評価

ドント・ゴー・ダウン(2019年製作の映画)
1.0
イギリス産ミリタリー系ループSF駄作

血飛沫はCGだし薬莢は出ないし、ストーリィも勿論クソつまらん。

アクションシーンはサバゲ並み。
ハンドサインだけは頑張る、なんちゃってサバゲ好きな演出がまた残念。



敵殺害、資料回収の任務を受けた部隊。
捕虜の女もぶっ殺して任務完了した。

基地に戻るとエレベーター故障。
仕方なく皆で階段を上る。

が、何故か最上階に着かない。
さらに下りると貞子みたいになった殺したはずの捕虜が襲ってきた!

生き残った隊員たちは、途中階に冒頭の任務時に戻る扉が出てくるので、貞子を殺さないルートを探るのだが……



どいつもこいつもアホばっか。

どう見ても事務員?みたいな兵士とか、神による罰だとか言い出す兵士とか…

SFだからか夜明け前だからか、終始薄暗いフィルターかけての撮影もほんとダサい。

唯一良かったのは、銃弾摘出シーン♪
何故かここだけとても肉々しいリアルさがあった!

誉められるのはそこだけ(´Д`)
そこに☆1

いじょー