グレート・ウォーの作品情報・感想・評価・動画配信

「グレート・ウォー」に投稿された感想・評価

吉田

吉田の感想・評価

-
2020/08/28
おやす

おやすの感想・評価

2.0
いろいろと大丈夫か?と突っ込みたくなる戦争サバイバルもの(?)でした。いい役者もいるし、素材も悪くないとは思いますが、そういうことかな。日本語字幕もしっくりこなかった😭でも、本当にこうだったらいいよね、とは思ったかな。
gotaro

gotaroの感想・評価

1.5
なんだろ。全体的に足りない。。。

まず役者達に華がない。
メインテーマ?の白人・黒人のいざこざも足りなく、感動が少ない。(ところどころ感動させよーとしているのが見え笑えてくる)
銃撃戦は努力あるも、ほぼ玉砕の作戦ばかり。
ロン・パールマン 出番ないし、「連れ戻せ」しか台詞ない。


役者には、見栄えの華と役のキャラが大事と改めて気付かされた作品!
第一次世界大戦、孤立した黒人部隊の救出命令を受けたリバーズ大尉とその黒人部隊、終戦まで数時間の間丘を死守するためのアメリカとドイツの攻防戦。

なんか見たことあるような内容でイマイチ盛り上がりに欠けるし、ジャケットのメインになってるロン・パールマンとビリー・ゼインがほとんど出てこない。
sora

soraの感想・評価

2.8
ストーリーはそこまで悪くなかった。
でも戦闘シーンに迫力がたりない…
物色中に手榴弾は草
Me

Meの感想・評価

2.5
戦争物好きにはもう少し足りない。。
悪い終わりではなかったかなと。
ゆー

ゆーの感想・評価

2.9
第一次世界大戦終戦直前、ドイツ領内に孤立する黒人部隊を救出するために少ない仲間たちと歩みを進めるとあるアメリカ兵部隊。

同じ部隊内で黒人を偏見し対立したりと、敵以前に仲間内で諍いが起こったりするも、大尉の戦争中は肌の色は関係ないという言葉の元、話は進んでいく。

アクションの派手さはちょっと物足りないかなーと。
イゲ

イゲの感想・評価

3.0
第一次世界対戦。1918年11月11日の11時に休戦協定が結ばれる間際のストーリー。
ドイツ領域に孤立した黒人部隊を探し、救出するミッション。
過去に観た、ライアン二等兵を探す出す作品の様相(笑)
それに加えもっと昔に観た、サンダース軍曹のテレビドラマの雰囲気(爆)

出だしは銃撃戦が多く、単純にドンパチするだけの作品の印象。
だけど黒人部隊を救出する指令が出てからの見応えはありました。

戦争中なのに仲間の黒人を人種差別するシーンが痛々しい。
実際にあったのか知りたいところだけど、これが本作の肝と言った感じ。

孤立した黒人部隊をやっと見つけ出し、その数時間後には休戦。
なのに、そこからの展開は熱い軍人魂が表現されて作品に釘付け。

その最前線での攻防戦が生々しい。
攻めては前進。
攻められては後退。
この繰り返し。
銃、銃剣、手榴弾等の接近戦が戦争の恐怖感を倍増。
正に「殺し合い」。

そんな戦いの中、休戦になる時間が観賞中でも待ち遠しい。

レビュー数も評価点もイマイチな感じな作品だけど自分的には心に響い作品だと思います( ´∀`)
>|