犬

パピチャ 未来へのランウェイの犬のレビュー・感想・評価

3.6
移住

90年代、アルジェリア
ファッションデザイナーを夢みる大学生のネジャマは、ナイトクラブで自作のドレスを販売していたが、イスラム原理主義の台頭により女性にヒジャブの着用を強要するポスターがいたるところに貼りだされていた
そんな現実に抗うネジュマは、ある悲劇的な出来事をきっかけに、自分たちの自由と未来をつかみ取るため、命がけともいえるファッションショーの開催を決意するが……

1990年代のアルジェリア内戦を背景に、ファッションデザイナーを志す少女の視点を通して、イスラム原理主義による女性弾圧の実態を描いた人間ドラマ

ダンス

楽しそう
ただ、だんだんと重たくなる

夢のため

恐ろしい
緊迫感もありました

着替え
布でスゴい綺麗

ロマンス
いろんな問題が

女性らしさ
最後はなんとも言えません