nago19

パピチャ 未来へのランウェイのnago19のネタバレレビュー・内容・結末

4.0

このレビューはネタバレを含みます

これが内戦ということ。少しの考えの違いで身近な人が相手を殺すところまでいく。さっきまでいた人が目の前で死ぬ。
ヒジャブは女性を守るためのものだったはずだけど自由を奪うものでもある。人権全てに繋がる。銃を隠せるというのは考えればすごく危険なんじゃないか。
自分は慣習や規則に従ってしまう方だから疑問を持ちながらも変えていこうとはしないと思う。彼女は国から逃げるのではなく変えていきたいと思う人。そのせいで友人が死んだらもうやめようと思うかもしれない。けれど生まれてくる赤ちゃんに触れ未来を思う。いい映画だったけどいろんな国で現在進行形なだけに悲しい。