shogo

パピチャ 未来へのランウェイのshogoのレビュー・感想・評価

3.5
アルジェリアを舞台にした話。イスラム原理主義に則って女性のあり方を強制され、従わないならば殺害すら厭わないという事態が横行する社会。それに抗う学生ネジュマとその仲間たち。

根本を変えなければ事態は何も好転しないという事実を突きつけられたように感じた。現状に疑問と怒りを持った主人公ネジュマのような勇気ある人間が増え、社会が変わることを願う。