taominicoco

グランド・ジャーニーのtaominicocoのレビュー・感想・評価

グランド・ジャーニー(2019年製作の映画)
4.5
いい映画だったー✨✨✨
この作品は、万人に胸を張っておすすめできるかと。

最近、鳥🦅が苦手になる映画を観てしまったけど、この作品で上塗りできた💦


夏休みの3週間、14歳のトマは離婚した父の元で過ごすことに。鳥類愛好家の父は、絶滅危惧が危ぶまれるカリガネの孵化に備えて、不思議なポンチョを着て過ごしている。
トマはそんな日々にゲンナリ。
だが父は、カリガネの産卵に適したノルウェーまで渡るルートを鳥たちに教えるという、前代未聞のチャレンジをしようとしていたーー。

実話がベースとは!
なんて素晴らしい話なんだ✨✨
ああいった活動家の努力で地球の生態系が保たれていると思うと本当に頭が下がります。

トマと鳥たちの絆には、とにかく癒されました。ちびっこの鳥たちにママだと思ってついて来られたら、誰だって悪い気はしないと思う😊
ゲーマーのインドア美少年だったトマが、別人のように逞しく成長する姿は単純に感動的。



渡り鳥🦆には、思い入れがあります。
実家は白鳥飛来の北限で、毎冬、家族で白鳥を見るのが恒例行事でした。
当時は鳥インフルも騒がれていたかったので、野生の白鳥をかなりの近距離で観られた。すごくいい思い出になっています。

その頃は白鳥に混じって鴨やら色んな鳥が渡ってきてくれたけど、温暖化の影響で北限のポイントが上がり、鳥の数がすっかり少なくなりました。

白鳥の個体数自体が少なくなってるのかもしれない。なかなか寂しいもんです😞


だから、クリスチャン・ムレク氏の心意気と情熱を純粋に応援していた。違法行為には「おぉ?」と思ってしまったけど。
そのぐらいしないと実現できないことは問題だ。

そして、超軽量飛行機(ULM)に乗ったトマとアッカたちが飛ぶシーンがCGじゃないってことに一番の驚き!
トマも鳥になっていた🦅🦅

あの映像は大きなスクリーンで観たかった。悔やまれる。
どこかの名画座でかかったら、絶対観に行こう!