グランド・ジャーニーの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

上映館(18館)

「グランド・ジャーニー」に投稿された感想・評価

skn

sknの感想・評価

4.0
渡り鳥の親になって空を渡るのが新しいロードムービー。
少々美談に仕立てあげ過ぎでは?な所もあるけど、渡り鳥と一体になって飛ぶ画は観たことのない壮観さなのは間違いない!
追記:これ、ほぼCG使わずに実際に空飛んで撮影したと知って驚愕…!

このレビューはネタバレを含みます

CGを使っていないという前提で観たので、空を飛ぶ姿のかっこよさにとても感動した

自然ってこんなに美しいんだと思ったし、自分の意志でゴールまで飛ぶと決めてそれを自力で達成してみせたトマは強くてたくましいなと思った

感動させるような大きい仕掛けも豪華な音楽もいらない
美しい北欧の冒険と、鳥たちとの交流、そして人間ドラマの
3要素が主軸となる作品。
ちゃんと期待していた要素で構成されていたのだが、

顧客が期待してたカレー:
ルー  美しい北欧の冒険
ライス 鳥たちとの交流
福神漬け 人間ドラマ

実際に提供されたカレー:
ルー   人間ドラマ(くさい)
ライス  美しい北欧の冒険
福神漬け 鳥たちとの交流

といった塩梅。

北欧の景色は美しく、
空から欧州を南下していく様子は眺めているだけで癒される。
冒険ドラマとしても、嵐の中海を渡るシーンなどは手に汗を握った。

が、人間ドラマが余りにも陳腐。
話の推進力としての添え物程度に触れられるなら分かるが、
空の旅を追いかける元夫婦の珍道中にも結構なウェイトが置かれ、
その様子が果てしなく痛々しい。
家族向け映画ということで、ちょっとコミカルに描いているのだろうけど
善人ばかりが登場するこの作品の中で、
主人公家族の3人だけがひたすら非常識。
多分鳥と同じくらいの知能しかない。

美しい景観に気分が盛り上ったものの
結局は子供だましの範疇を出ない作品だった。


…今まさに空を飛んでいる鳥を撫でたり、
さらには懐に突っ込んだりというのは現実的なのだろうか?
A

Aの感想・評価

4.0
とても気持ちのいい映画でした。
籠ってゲームばかりの中学生が、あんなに目を輝かせて大自然の中で雛たちと戯れてるだけで、素敵な映画だなーと。
大空を飛ぶというロマンに加え、ちょっと過保護なお母さんに内緒で、よく考えるとなかなかのアウトローなお父さんと危なっかしい事を楽しんじゃうというロマンも。楽しい。
父と息子と雛たちの前半が素晴らしいあまり、後半ややパッとしない感じがあったのが少しだけ残念だが、家族にグッとフォーカスしたり、雁たちの雄大な映像はとても良かった。
息子が1人でどっかへ飛んでいったって、迷子とかと比べても一段と恐ろしいな。
全体的にきれいに纏まってると思うが、個人的には今ひとつ。起・承までは文句ないのだが、特に伏線も掘り下げもなかったのに転から急に子供が主役になるのについていけなかった。折角の飛行シーンも「わぁ、飛んでるわ」位に淡々と見てしまった。
鳥好きではないのだが、雁たちは健気でとてもかわいい。クリスチャンの家の雰囲気が非常に良い。
思ってた展開といい意味で違ってて、すごいよかったー。鳥がかわいくて、景色が美しくて。手に汗握る映画だった!
wyzbar

wyzbarの感想・評価

4.2
020/259作品目
□物 語 ★★★★★ ★★★
□配 役 ★★★★★ ★★★★
□演 出 ★★★★★ ★★★
・テ ン ポ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆
・喜怒哀楽 ☆☆☆☆☆ ☆☆☆
・ドキドキ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆
・雰 囲 気 ☆☆☆☆☆ ☆☆☆
・エンディング ☆☆☆☆☆ ☆☆☆
□映 像 ★★★★★ ★★★★
□音 楽 ★★★★★ ★★★
「ニルスの不思議な旅」が、そして飛行シーンが好きな人は、ストーリーに多少難があっても高評価にしてしまう映画です。

映像が美しすぎて思考停止。

家族再生と成長、自然の偉大さ、とか云々よりも、鳥と一緒に飛ぶ素晴らしさの前にはノックアウト。

しかし、海の横断のところは怖かった…あそこはせめてCGであってくれ。たのみます。
とても良かった!!

すごいねえ、トマ、すごいねえ、とずっと涙目で観てた
空を、渡り鳥と飛ぶなんて
一緒に飛んでいるから、止まっているような鳥の背中
すごいねえ、風に乗って
高いところが怖いから自分はとても無理だけど
だからこそ、無条件の憧れがある

よちよちヒナの可愛いこと✨
ママの彼氏、ハンター役も真に迫ってた
好い人だな
美味しいって言ったトマにも嬉しそうに
フランスの恋愛事情はいつもドキッとする

14才のトマ
こんな夏を過ごしてしまったら
一生が変わってしまうような夏だ
だって、空を飛んだ!
自分で育てた鳥たちと一緒に
野鳥保護や湿地の開発反対など、環境問題も大事なテーマだけど
トマの大冒険でもうお腹いっぱいだ

終わってしばらくして、ネタバレの無いようにと予告を観直したらまた涙目
そのくらい好きな1本となった
埼玉で上映してくれてありがとうございます
(いっそのこと、口コミで広まって、IMAXとかドルビーでやってくれたら良いのに)
音楽も北欧っぽくて独特で良かった
夏帆

夏帆の感想・評価

4.5
これは胸アツの感動作✨✨

しかも実話って❗️これが実話⁉️
凄すぎる😭👏👏

最初は田舎に連れてこられて退屈してたトマ少年…
鳥の卵に🎧で音楽聴かせたところからもうおもしろくなりそうな予感が♪

卵からだったり、雛からだったり、
幼い頃から自分で育てると堪らなく愛情感じるよね💛

雛たちが歩き始めたときの、よちよち後ろ姿、モコモコおしり可愛いすぎて癒し〜😍🤣

トマが自分で育てた雁たちと飛び立つシーン、、胸熱
なんて勇気あるんだ!!

雄大な自然の中の鳥との飛行シーン
しかもCGなしで実際に飛んだそう。
鳥たちもトマのこと信頼してるからできること。

ただ親の立場だったら、生きた心地しないだろうし、
パパの気持ちもわかるし、ママの気持ちもわかる
立場逆転してたとこ、おもしろかったけど😂👍
家族の絆にも泣かされた😭

これが実話だなんて、、凄いなぁ✨
彼にとって一生ものの貴重な大切な経験だよね😌✨✨

やっぱ男の子はたくましく!だね😆

これはできたら劇場で🌟
オススメの実話感動作です😊