グランド・ジャーニーの作品情報・感想・評価・動画配信 - 3ページ目

「グランド・ジャーニー」に投稿された感想・評価

ストーリー5
キャラクター4
映像5
音楽4

全体評価5

事実は映画を超える
LIFEと同等の爽快感
すげえなノンフィクション
こんな温かい話あるかい…!!!

最初はひねくれ者な感じやったんに
どんどん素直でまっすぐになってくトマと
ガンたちの絆に終始涙〜😭

大人たちも徐々に前向きに応援してくれるようになって、温かすぎる…!

人間ってこんな環境下でも生きてけるんやな🥲
こんな経験、人生でできるなんてなんて素晴らしいんや🥲
goro

goroの感想・評価

5.0
・実はオレもwifiホーリック。
・それって差別だよ。っとサラッと言える少年にビックリ。
・夕食はパスタだ。
・良い景色だったなぁ。
・実話とは…凄い体験だ。
・ほのぼの、ドキドキ、家族愛、良い話でした。
satton

sattonの感想・評価

4.0
渡り鳥と一緒にノルウェーからフランスまで飛んで飛行ルートを教えよう!という凄い話🇫🇷。新鮮な気持ちでとても楽しく見れました。これでCGなし⁉︎とは恐るべし。
環境保護がテーマだけど、押しつけがましいところはない。それでも明日からは、川沿いの鳥たちに目を向けて、その生態に思いを巡らせてしまいそうな気がします。
息を呑むような絶景の数々も見どころです。
アカリ

アカリの感想・評価

4.0
めちゃくちゃ面白かったんやけど、、
映像も綺麗で最高やた🏔映画館滅多に行かんけど映画館で見てよかった!!
フランス映画ヨイ。
cuumma

cuummaの感想・評価

4.5
少年トマと父クリスチャンが、絶滅危惧種の雁の群れを、卵の状態から人間の手で育て野生に戻すという壮大なストーリーで感動的作品です。
トマは、ノルウェーから南仏まで軽量飛行機に乗って縦断して「渡り」を教える。

トマが鳥と同化して空を舞うシーンは、少年の高揚した心を表すかのように生き生きとしている。トマを支える家族や友達、道すがらの人々の熱い思いに涙が…いい映画です。
切身

切身の感想・評価

3.6
トマがとにかくイケメンだった。観たことないなとおもったらこの映画が初なの?ファンに追加。

作品はものすごく良い。
ただ、私自身がやはりあまり動物モノにたいして心が動かないなと実感した一作になりました。犬の映画とかほとんど観たことない。101匹ワンちゃんくらいで止まってる。
joker

jokerの感想・評価

4.0
清々しい映画だった。

渡り鳥たちと共に、
世界を縦断する少年のロードムービー。

陸路を旅する物語はいくつも観てきたが、
空を旅する映像は新鮮に感じた。

社会のルールを向かい風にして飛び立つ様は、
なんとも雄大で羨ましく思える。

目の前の親の真似事をするのは、
人間も鳥たちもそう変わらない。

人間という存在の身勝手さと、
人間が抱えてる悩みの小ささと、
人間が地球の一部でしかないことと…。

多くのことを教えてくれて、
心を綺麗にリフレッシュしてくれる作品。
いいなあー
私も鳥のヒナの刷り込みってやってみたい!なんて甘っちょろいことを考えていましたが大自然の渡り鳥の生きる道は過酷でした。ノルウェーの北極圏からフランス南部の町までのルートを絶滅の危機にある雁に教えて野生に戻そうというとんでもないプロジェクトに夢中なお父さん。夏の間だけそのお父さんの元で過ごすことになった少年トマ(14歳)はゲーム大好きでスマホを手放せない今どきの男の子だったのにWiFiも繋がらない大自然の中のお父さんの家で過ごすうちに雁の飼育に夢中になっていく。

環境保護団体とか聞くだけでちょっと苦手意識が湧いてくる私ですが、この作品は説教臭くなくて「冒険による少年の成長物語」としての爽やかな感動がありました。

鑑賞中はCG多用してるのかなって思っていたらほぼCGを使っていないと後で知りどうやって撮影したんだろう😳凄い!って、その部分にも感動しました。
こう

こうの感想・評価

3.8
映像も音楽もめっちゃ綺麗で家族愛も素敵だった。フィクション部分(だと思う)が若干大げさだったり、腑に落ちない点もあるけどシンプルに感動した。鳥可愛い。空飛びたい。