モールスの作品情報・感想・評価

「モールス」に投稿された感想・評価

サスペンスとかヒューマンかと思いきや、ホラーだった(笑)
北欧っぽい情景は好み。恋慕と恐怖とに迷う男の子もいい。ストーリーも考えられてるなと思うけど、やっぱりホラーで。。
あとやっぱりクロエ モレッツが可愛すぎる。
nonoka

nonokaの感想・評価

3.0
何も知らないで見たけど、けっこう グロい要素強めだった。
クロエちゃんは相変わらずかわいい。

吸血鬼に血吸われると、自分で自分の血を吸い出して 体から炎出して死ぬんだね。
へぇ そうなんだ と思ってしまった。
人類の中で吸血鬼って最強な生き物なのではないかと思った。孤独だけど、まず存在するかも分からないが。

オーウェンのプールから顔を出してるシーン (けっこう長めの尺のアップのやつ)なんか好きだった。
12歳の吸血鬼の彼女を連れて遠いところへ行くオーウェン すごい勇気だけれど 悲しくなるラスト。
さーか

さーかの感想・評価

3.6
そこまで怖くない。
むしろ切ない恋愛映画だと思う。
アメリカナイズされたこちらもなかなか良かった。
コディ・スミット=マクフィーには不思議な魅力がある。
tf

tfの感想・評価

3.0
記録
 この映画をホラー映画としてとらえるのは間違いである。確かにある程度の恐怖描写はあるものの、言うほどは怖くない。むしろ感動できる映画として見た方が良いかもしれない。
 序盤はオーウェンの日々の生活の話がメイン。彼は学校ではいじめられ、親と心を通わせられない。そんなオーウェンが住む団地には雪が降り積もり、そこにあるジャングルジムに座るオーウェンはまさに孤独だ。異常なほど敬虔なキリスト教徒の母親との食事のシーンでもそれは表現されている。カメラはほとんどの間オーウェンを中心に映し、母親の顔はまともに出てこない。ここでこれは子供が考える純粋で怖い世界を描いていることが分かる。アビーと暮らす男も悲壮感が漂う。
 後半はオーウェンとアビーの淡い恋の物語。絶対に成立しないものであることを観客は知りつつも、2人を応援してしまう。だからエンディングはうれしいようでとても悲しいのだ。
(11年9月12日 映画館 4点)
my

myの感想・評価

3.4
記録
>|