もけ

マリグナント 狂暴な悪夢のもけのネタバレレビュー・内容・結末

マリグナント 狂暴な悪夢(2021年製作の映画)
-

このレビューはネタバレを含みます

個人的には全く新鮮味がなく、序盤でほぼ察してしまった。
なので怖さもなく意外性もなく、良くも悪くも安心して観られるという…
ガブリエルのビジュアルは良かった。

『ブラック・ジャック』の1エピソード「人面瘡」が真っ先に浮かび、さらに話が進んで要素が足されたら今度はピノコ。うん、この話知ってる。ジャンルが違うだけだ。パトリック・シュワルツェネッガーが出演した『ダニエル』も思い出した。

二口女アクションは面白かったかな。

家族愛で締めるのはジェームズ・ガン作品らしく、血縁に限らないというのも現代的。