マリグナント 狂暴な悪夢の作品情報・感想・評価・動画配信

マリグナント 狂暴な悪夢2021年製作の映画)

Malignant

上映日:2021年11月12日

製作国:

上映時間:111分

ジャンル:

3.8

あらすじ

『マリグナント 狂暴な悪夢』に投稿された感想・評価

aoringo

aoringoの感想・評価

4.5
「今こそ、切除しないと」

私の大好きな監督ジェームズ・ワンの最新作!やっと、やっと観ましたー♡いやめちゃくちゃ面白かった!最高傑作かもしれない。

大好きな「死霊館シリーズ」、「インシディアスシリーズ」、そして「ソウ」の生みの親でもあるジェームズ・ワン。ホラー映画の寵児である彼がみるみる実績を積みながら、「アクアマン」など多ジャンルでもいかんなく才能を発揮し、より実力をつけて見事に、ホラーに回帰してきたのが本作なのです。同時に、今まで見たことのないホラー映画を撮る、と意気込みをみせて常に挑戦を忘れない、さすが私の見込んだ男、ジェームズ。しかも、今回なんと遂に「R-18指定」ですよ。「ソウ」を作った男がパワーアップしてから挑むR18。それだけで期待値がマックスになりませんか?

おすすめしたいポイントがありすぎる。
まずはビジュアルデザイン。
最高におしゃれでかっこよい。洋画ホラーっておしゃれなビジュアルアートが多いからいいな。邦画ホラーは飾るには躊躇するんよね。(決して邦画嫌いなわけではないのですがごめんなさい。)

んで音楽。
冒頭、映画やけどオープニングがあるパターンなんですが、その楽曲がめちゃくちゃかっこよいの!作曲は、「死霊館」シリーズでも音楽を手掛けたジョセフ・ビシャラ。
それから、わたしはblu-rayで見たんやけど、はじめのメニュー画面あるやん、そこで流れるBGMが、なんというかテーマパークのアトラクションに並んでるときみたいなワクワクとドキドキを想起させる感じなの。ハリーポッターとか、タワー・オブ・テラー的な、伝わったら嬉しい…。

そして内容ですが、もう多くのレビューがそう語ってるように、まさにオカルト要素、ミステリー要素があり、モンスターも出てくればサスペンスの側面もある、さらにさらに、アクションもすごいしジャンルが渋滞!ビルから逃げるシーン、警察署でのバトルアクションなんかもう迫力満点で、スタントがすごいのよ!!

そして、もうすでに2周観たのですが、謎が解けたあとに再度見るとこれまた新たな発見があっておもしろい。するめ映画。まぁこれは多くの映画がそうであると思いますが♡

そして、さすが自身が生粋のホラー映画ファンというだけあるジェームズワン監督らしく、CGに頼りきるばかりでなく、クリーチャーもしっかり特殊メイキングやSFXも多用、その様子はディスク盤の特典映像で見れます♪やっぱメイキング映像はこうでなくっちゃ~♪ホラー映画のメイキング映像から映画にハマった私としてはとても嬉しいおまけです。

主役のマディソンは、アナベルシリーズ第一弾で主役やってた奥さん。ウィッグで黒髪になってるから全く気づかなかったー!メチャ美人。刑事さんもかっこよかったー。

面白いだろうとは思ってたけど、予想をはるかに裏切る作り込みはすごい。知ってしまえば、なんで冒頭からこれだけのヒントがあるのに、最後まで謎が明白になりきらないままストーリーが展開できたのだろう、と不思議でならない。圧倒的感嘆。たぶん、そのうちディスクを購入するだろうと思います。
まだまだ語りたいけどゲオに返却いかないと延滞料金とられるのでいってきます〜
しー

しーの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

死霊館みたいなサクサクテンポと王道ジャンプスケアみたいなのを勝手に期待して見てしまったので、鑑賞後に物足りなさを感じてしまった。
ただクライマックスで登場?変身するガブリエルのアクションと造形はむっっちゃ好みです。邪悪で凶暴なくせに後頭部には穏やかフェイスの女がくっついてる、最高。
k

kの感想・評価

3.0
かましたるぜ‼️感満載のオープニングと扇情的な大袈裟音楽(多用されると超しらける)で何度も見るのをやめようとしたけど、後半のビデオテープとか動きキショすぎアクションのためだったと思えばまぁ許容………するかばーか!ああいう奇形ビジュが見たいんだったらクローネンバーグで見るっつの。
dakechun

dakechunの感想・評価

3.5
なかなか面白かった。
クローネンバーグの「ザ・ブルード」みたいなものかと思ったら違ってた。後半30分くらいのアクション、グロ描写はなかなか面白いが、そこに至るまでの取ってつけたようなミステリー展開が何とも退屈だった。
平坂

平坂の感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

見たと思ってたけど見たことなかった。
面白かったです!
完全に消えたわけじゃないところが一番怖いですね…
映像も迫力があって色々なところに工夫が見られて良かった。雰囲気が暗すぎないのと展開の仕方が上手いのとで飽きずに見ることができました。
グロが苦手でなければ是非見て欲しいです。
スリリングで飽きさせない展開。最後もトンデモオチで終わらせずにちゃんと伏線をババって回収させて盛り上がりを見せてくれたことも好感
やっと見れた期待のホラー映画
さすがジェームズ・ワン監督あっぱれっす
ホラー映画の割にはそんな怖くなかった
主人公の設定が今まで見たことなくて2回見直したいんだけど、うーん😓
ビジュが気持ち悪い。特に最初がやだ
開いた口が塞がらないのはこのことだ
それぐらい興奮した
ジェームズワンというだけで 興味津々だ。
今回は序盤からは、普通なんじゃないかい?と思うくらいの流れだったんだけど…やはり やってくれてました。
キショい…限りなく。思わずゲーッと言ってしまうほどでした。
あんなものと同化してると発狂します。
歩き方が凄いですね。
また出てくるかわからんから 不安で仕方ないですね。
ハラハラドキドキで結末が気になって面白かった!
>|

あなたにおすすめの記事