磨

死霊館 悪魔のせいなら、無罪。の磨のレビュー・感想・評価

3.4
死霊館ユニバース8作目。
メインシリーズ3作目だけど、スピンオフであるアナベルちゃんシリーズが既に3作出てるので、どれが本筋だか混乱してくる(笑)
個人的にはエピソード0的な「死霊館のシスター」と、評判の良い「エンフィールド事件」を観てないので偉そうな事は言えないけど、エンタメとして楽しい印象があります(ホラーとしては…)

実在の人物、実際の事件を取り上げてるシリーズなので、今作も実話ベース。
〈悪魔のせいなら、無罪〉とか、一時話題になった子供向け某妖怪アニメの“妖怪のせい”みたいで舐めてるなぁと思っていたら、原題もthe devil made me do it=悪魔は私にそれをさせた、なのでけっこうそのまんまだった(笑)

基本は音と映像で恐怖を演出するので、悪魔が憑依する気持ち悪さはあるものの、ゾクッとするようなホラー映画の怖さはなかった。エクソシストのオマージュなど使い古された手法も多いので、ホラー映画ファンはイマイチに感じるかもしれません。
とにかく夫婦が力を合わせて戦うので、“そういった”側面から見ればなかなか面白い。もはや恋愛映画(笑)

IMAXで観たので音で脅かすシーンはおおぅ!となるけど、オススメはやはり4DX。シリーズ自体がアトラクション・ホラーとしての魅力が高いので今作も相性は抜群だと思う。濡れるだろうシーンもいい感じに用意してあり、充分な満足感が得られると思います。
逆に言えば動かないのは勿論、音や画面が小さければ小さいほど迫力や恐怖感が失われるので、映画館じゃないと全く楽しめないかも?

全体的には悪くはないけど及第点というところ。シリーズファン(というより夫妻のファン?)にはいいかもしれませんが…(笑)


そういえばアナベルちゃん、最後の最後にボヤッと登場してた(もはや背景の一部)